へんたいかがみさん集

このページを編集する    
へんたいかがみさん
「ちょっとこなた、何の真似よコレ!?」
「だってこうでもしないと、かがみん襲ってくるじゃん!」
「だからって、こんな檻に手錠に……こなたってばそういうプレイが好きだったのね! 初めて知ったわ!」
「ち、違うヨ!? 変な誤解しないでよ!」
「言ってくれれば直ぐにでも拘束して、あ~んな事やこ~んな事をしてあげたのに……こなたってば恥ずかしがり屋さんなのね! 可愛い!」
「ひ、人の話聞いちゃいね~!?」
「さあ、こなた……意地悪しないで外しなさいっ!」
「い、嫌だよ!
だってその手錠とかはめるだけでも睡眠薬とか盛って大変だったんだよ?
それなのにかがみんてば3分くらいで起きちゃうし!」
「愛の力よ!」
「愛SUGEEEE!?」
「そして、愛の力があれば……ふんっ!」
「手錠引きちぎったよ、この人!?
外してとか言う必要無かったじゃん!」
「次はこの邪魔な檻の番ね……」
「くっ……」
「な"!? スタン……ガン……」
「ネットで買ったんだ。
……出来れば使いたく無かったんだよ?
こんな物を使わないで、かがみんを説得するつもりで……」
「……カ・イ・カ・ンv」
「え"?」
「こなたってば、刺激的なのね……ビビビっと来たわ!」
「そんな……どうして……」
「私はね、こなた……。
こなたに対してはSであり、Mなのよっ!」
「な……!?
格好良く決めてるけど言ってる事むちゃくちゃだ~!?」
「こなた~♪」
「あ"あ"っ!? 気が付いたら檻壊れてるしっ!? にゃあああああ……」

へんたいかがみさん―了―


へんたいかがみさん2
「こなた、ちょっと買い物に付き合って貰いたいんだけど」
「うぃうぃ~♪ 珍しいね、かがみんが私を買い物に誘うなんてさ」
「うん、ちょっと下着を買いに」
「……ごめん、急に用事が出来たよ」
「なんで?!」
「だって明らかに死亡フラグじゃん、それ!」
「あなたは死なないわ、私が守るもの」
「いや、誰のせいで死亡フラグが立ってると思ってるのさ!」
「そんな些細な事はどうでもいいから、ちょっと付き合いなさいよ!」
「やだよ!」
「付き合いなさいよ!」
「いやだって!」
「結婚しましょう!」
「学生なのにまだ早いよ……って違あぁう!?」
「なかなか言う事を聞いてくれないわね……」
「当たり前だヨ! だってそれ大事な人生の転機!」
「こうなったら、こなたの家に直接行くわよ!」
「な、何をするつもりさ?」
「こなたを買うわ!」
「いいから下着買ってきなよ!」
「実は下着を買いに行くのはこなたとイチャイチャする口実だったのよー!」
「うん、わかってた! んなこたぁわかってたよ最初から!?」
「わかってたって……実はこなた、私の嫁!? 嫁なの!?」
「空気嫁(KY)!」
「こうなったら、何が何でもこなたを買うしか無さそうね……」
「何でそうなるのさ!?」
「そうですよね、お義父さん!」
「うむ、そうだぞこなた!」
「駄目父さんktkr!?」
「ここは素直にかがみちゃんに買われとけって!」
「実の父が言う台詞じゃないよそれ!?」
「はっはっは、馬鹿だなぁ……。
どこかの知らない男と結婚するくらいなら、知ってるかがみちゃんに買って貰った方が幸せってもんだろう俺が!」
「娘の幸せ考えてないよ、この人!?」
「そして俺も時々おこぼれを「私のこなたに触れたらお義父さんでも容赦しませんから」ヤンデレえええぇぇぇ!?
刃物来たよ! 父さん信じられないよ! 中に人などいませんYO!?」
「かがみん頑張れー」
「しかもいつの間にか2対1?!」
「お義父さん、こなたもああ言ってる事ですし、こなたを買わせて下さい! お願いします!」
「あああ!? やっぱりかがみん頑張っちゃ駄目だったぁぁぁっ!?」
「仕方ない……これが契約書だ」
「あるの!? というか私の人権無視!?」
「ありがとうございます!」
「ちょ、ちょっと待ってよ! 人の話を……」
「これにサインして……今ならコスプレがセットで付くからさ」
「付かないよ!?」
「ネコ耳スク水は付きますか?」
「付かないってば! というか何でそんなマニアックな格好を要求してるのさ!?」
「泉かがみ……と。 サイン終わりました、お義父さん」
「いつの間に……ってそれ婚姻届じゃん!
しかも何で書いた覚え無いのに私のサインがしてあるのさ!?」
「はっはっは、お父さんに不可能は無いんだよ?」
「そんなところで父親の威厳を示さないでよ!?」
「これで……こなたを……」
「あ~、かがみんや。
日本だと受理されないだろうから、それ。 ……女同士だし」
「じゃあ、オランダかドイツ辺りにでも提出してくるわ!」
「待てや日本人」
「行って来るわね~♪」
「日本語で書いてあるのに受け付けてもらえるわけないじゃん!」

――数日後

「こなた~♪ 無事受理されたわよ~♪」
「嘘だッ!!」
「これでこなたと私は夫婦なのね♪」
「あ~、はいはい……」
「何よ、こなた。 私の事嫌いなの?」
「…………好きだけどさ」
「ふふ、それならいいじゃない♪」
「…………///」
「早速新婚旅行だけどね……」
「相変わらず根回し早いね……」
「みゆきのプライベートビーチを借りようかと思って」
「ああもう、何を狙ってるかみえみえだよ、このへんたいかがみさんめっ!
第一みゆきさんそんなの持ってたの!?」
「まあね。 ……ヌーディストビーチだけど」
「その土地何の目的で買ったのみゆきさーん!?」
「まあまあ、とにかく行くの? それとも行くの?」
「一択じゃん! ……まあ断っても連れて行かれるだろうし、行くよ」
「こなた……」
「かがみん……」
「船もチャーターしてあるわ」
「だからいちいち仕事早いんだよあんた!?」
「さあ、行きましょう♪ あなた♪」
「ちょ、引っ張らないで……って今こなたじゃなくてあなたって……というかああもう、nice boatだなあコンチクショーッ!!」

へんたいかがみさん2―了―


へんたいかがみさん・番外編
「泉家のかがみです! 今から1の倍数でへんたいになります!」
「細かっ!」
「1(ハァハァ)、2(ハァハァ)、3(ハァハァ(* ´Д`*)ハァハァ)!」
「ひいいぃぃぃっ!?」

へんたいかがみさん・番外編―了―


コメントフォーム

名前:
コメント:
  • 変態かがみん萌え〜 -- 名無しさん (2011-04-17 10:49:15)
  • 変態かがみんは死ねばいいと思う。かがみん=つんでれ -- 名無しさん (2010-11-28 19:00:36)
  • グッジョブ -- 名無しさん (2010-08-23 22:22:07)
  • うけるWWW
    こなたが攻めなのもいいけど
    かがみが攻めなのもいぃ!bb -- かがみんだいすき (2010-08-06 21:52:26)
  • 変態かがみん キタコレ! -- ラグ (2009-02-03 16:29:26)
  • 某ニコ動にある作品もこちらの作品も、根本的に
    かがみ→問答無用でこなたが大好き
    こなた→かがみの変態ぶりに困惑してるけど嫌じゃない
    ってのが前提にあるから、ニヤニヤしながら楽しんでしまうんだろうな

    バカップルマンセ〜! -- にゃあ (2008-10-11 03:19:34)
  • 何気にオマケが一番受けてしまったという罠www -- 名無しさん (2008-10-10 16:26:40)
  • ちょWWWWW
    かがみつよすWWWW -- 名無しさん (2008-10-06 20:45:20)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。