小ネタ『こなカルタ』

このページを編集する    
「ねえかがみ、ツンデレカルタしようよ」
「面倒くさそうなカルタだな」
「お正月あそびといえばカルタ!かがみといえばツンデレ!いや~、くぎみーと双璧の絶対女神だね~」
「・・・あのさー、前々から言いたかったんだが、私はツンデレじゃないだろう」
「はえ?」
「他の誰かに酷いことをしちゃってもさ、こなたに冷たくなんかしないじゃない。
 なんだか知らないけどもう諦めたら?どうみても私たちラブラブなんだし」
「うん・・・・。い、いやそうじゃなくて、かがみはツンデレだもん!ツインテかわいい嫁なんだもん!」
「嫁か夫かは今後の展開次第で・・・ほー、髪型のせいなのか?なら、おもいきって切っちゃおうかな」
「そ、それは駄目!ぜったい駄目だよ!!」
「・・・うふふ」
「・・・・・・かがみ、いじわるだよ」
「こなたはかわいいわよ」
「いつからそんなジゴロになったの」
「こなたの魅力に気付いただけよ。
 で、ツンデレカルタ、する?」
「ばか・・・」


コメントフォーム

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。