ちっちゃいこなた

このページを編集する    
「こなたってちっちゃいわよね」
「む、なにさイキナリ」
「いや、こうやって抱えてみると改めてそう感じるというか」
「むぅ……これでも去年よりちょっとは伸びたんだからね」
「へぇ、じゃあ今何センチなの?」
「………………143cm」
「ぷっ」
「ああーっ! 笑うなんてひどいよっ」
「だってあんたそれ、1cmしか伸びてないじゃないの」
「むぅ……そりゃそうだけどサ……でも、でも、私は嬉しかったんだもん……」
「はいはいごめんね、だからスネないスネない」
「むぅ……またそうやって子ども扱いするぅ……」
「だってちっちゃいんだもん、あんた」
「ま、まだそれ言うか……でもねかがみ」
「ん?」
「私が嬉しかったのは、単に背が伸びたからってだけじゃないよ?」
「え?」
「私の背が伸びれば、それだけかがみに近づけるから、だから……」
「こなた……」
「…………」
「……やっぱり、かわいい」
「け、結局そこにいきつくのね……ってかかがみ、苦しい、苦しいって」



了。



コメントフォーム

名前:
コメント:
  • チビな子大好き -- 名無しさん (2010-08-23 16:47:45)
  • こなた可愛いw -- 名無しさん (2008-11-20 14:28:16)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  



★Counter

TOTAL: -
TODAY: -
YESTERDAY: -

★更新履歴

取得中です。