バベルデウス

 

パイロット:篁槻鷲司郎、姫路雪緒、姫路百合弥、芳生湖蘭

地球防衛組織『マクスウェル』が開発した、対クリュスタロス王朝戦の要となるスーパーロボット。
全長60.4メートル。
黒を基調とした要塞を思わせる重厚なボディを持つ機体で、その威容はまさに鋼の巨神と呼ぶにふさわしい。
両腕に備わる鋼の拳は、重力を乗せることで爆発的に威力を増し、あらゆるモノを押し潰す。
バベルアース、バベルフリーザー、バベルサンダーの三体の人型ロボと、
空母型のバベルストームが合体して完成する。
動力源として宇宙から飛来した超金属『バベリウム』が使用されており、その効果によって『重力』を操る能力を有する。
また、『バベリウム』の力を強く引き出すにはESP・・・つまりサイキック能力が必要とされ、
それゆえESP能力者の雪緒とユリーをサブパイロットとしている。
なお、『バベリウム』にはいまだ解明されていない部分が多くあり、
今後の研究によっては新たな能力が備わる可能性も十分にある。
一応、反重力によって飛行できるが、
無駄なエネルギーを食うのでほとんどの場合は地に足をつけたまま戦う。
空中の相手に対しても、多連装ミサイルや、重力球などの攻撃方法で対応できる。

<技>
グラヴィティ・ゾーン:バベルデウスが周囲に展開する重力場。
 使用法は多岐に渡り、斥力で敵の攻撃を跳ね返したり、また逆に引力で敵を引き寄せたりできる。
 なお、バベルデウスに近寄るほどその効果は高くなる。
グラヴィティ・プレッシャー:グラヴィティ・ゾーンの派生技。周囲の空間に過重力を書け、敵を圧殺する。
アルファフィスト&オメガナックル:近接戦用武器となる鋼のナックル。重力を乗せて拳打を放つ事で、どんな堅い敵も殴り潰す。
左拳は『始まりの左拳(アルファフィスト)』、右拳は『終わりの右拳(オメガナックル)』と呼ばれる。
ミサイル・ボルテックス:肩部から一斉に発射するミサイル。重力操作により、ある程度誘導させる事が可能。
タイタニックスフィア:周囲に重力球を発生させ、敵に向かって発射する。
グラヴィティ・ウェーブ:掌から放つ重力波。かなりの広範囲を攻撃できる。
超重掌握オーバーハンド・クラッシャー:グラヴィティ・ゾーンで敵を引き寄せ、
重力で形成した巨大な掌で敵を掌握。そのまま加重を続け、一気に敵を圧縮破砕するバベルデウスの必殺技。


バベルフォートレス


メインパイロット:芳生湖蘭

バベルストームを中心として、バベルマシン4機が合体した戦闘空母。
長距離航行を想定した形態で、戦闘空域に駆けつける場合はこの形態を取ることが多い。

<武装>
ガトリングバルカン
ミサイルランチャー
メーザーカノン
フリーザーカノン
サンダー・プレッシャー
ミサイル・ボルテックス
グラヴィティ・ボール
グラヴィティ・ストーム
デストロイ・フルバースト:全武装を解放し、一斉発射する


バベルアース


パイロット:篁槻鷲司郎

篁槻鷲司郎が登場するバベルマシン1号機。
戦闘機形態から人型形態への変形が可能。
バベルフォートレスの船首に、またバベルデウスの胸部および頭部となる。

<武装>
ガトリングバルカン
グラヴィティ・ナックル:人型形態のみ使用可能。重力フィールドを纏ったパンチ。
ミサイルランチャー
グラヴィティ・ボール:機首に備えられた重力球砲。


バベルフリーザー

 

 

パイロット:姫路雪緒

姫路雪緒が搭乗するバベルマシン2号機。
バベルフォートレスの左翼、およびバベルデウスの左腕となる。

<武装>
修理装置
ガトリングバルカン
メーザーカノン
フリーザーカノン


バベルサンダー


パイロット:姫路百合弥

姫路百合弥が搭乗するバベルマシン3号機。
バベルフォートレスの右翼、およびバベルデウスの右腕となる。

<武装>
補給装置
ガトリングバルカン
サンダープレッシャー


バベルストーム


パイロット:芳生湖蘭

芳生湖蘭が搭乗するバベルマシン4号機
バベルフォートレスの後部船体、およびバベルデウスの腰部・脚部・肩アーマー・ナックルとなる。
バベルマシンの中で最も大型で、他の機体の倍以上の大きさがある。

<武装>
8連メーザーカノン
ミサイル・ボルテックス
グラヴィティ・ストーム