※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クロウリー=ドゥロ(KURORY=DURO)

 

性別
年齢 42
搭乗機

???

所属 ナイトストーカー
ICV 速水 奨
イメージカラー
アイカラー
登場作品 FAITH

※以下スーパーロボット大戦SAGAにおける設定。 

かつてはロストテクノロジー研究機関の中心人物であり、特殊機関『ナイトストーカー』の設立者。
かつての人形師の業を真似て『パペット』の開発計画を発案した。
質実剛健、研究に対して一切の妥協を許さぬ執念の鬼。
巌の如く硬い意思を持つが、決して堅物な人間ではなく、学会での信頼は厚い。
反面、この手の研究者に有り勝ちな得体の知れない部分もあり、シロかクロか信用していいかわからない灰色の人物という側面もある。

クロウリーの目的は、「過去に滅んだ様々な伝承の復古」。
ゴーレムに封入された力の数々を筆頭とした、「時代に忘れ去られた偉大な力」を復活させ、その中で最も優れた頂点の力、存在を見定めたいと思っている。
即ち、彼の最終目的とは、過去の滅んだ存在(クランタオなど)による乱世の復活である。
 
・クロウリーの今後
 
暫くはロストテクノロジー研究者として、スーパーバイザーとして意見を出す程度。
中盤終わりごろに、その野望をあらわにし、人外の組織達と密かに同盟。
彼らの復活に協力する代わりに、自らの目的であるアエテルヌムの人形師の工房の発掘を依頼する。
その後は、各地に眠るロストテクノロジーの数々を暴いては暴走させ、事態を混乱させる。
更には、自らの体に破壊されたゴーレムのパーツ等を組み込み、自らを擬似ゴーレムとして改造する。
なつきと激突し、その体を半壊させるまでの力を手にするが、マリア達の手により撃破される。