四象 零(ししょう れい)


性別
外見 銀髪交じりの黒髪。両端が撥ねたネコミミ型の髪型。花柄模様の外套
ICV 水樹奈々
登場作品 幻夢譚 斬羽

穂群原学園3年(hollow時。stay night時は2年)
1月12日生まれ。B型。
弓道部に所属、茶道部部長も兼任していた。
古来より続く、退魔を生業とした家庭に生を受ける。
実家は既に断絶しており、彼が 『姉さん』 と慕う宗家の家に預けられて育った。
菓子作りが好きで、将来的には、現在勤めている喫茶店の暖簾分けをしてもらうのが夢。
茶目っ気のある言動や容姿とは裏腹に、中身はしっかり男の子。
クールで鯔背な年齢にそぐわぬ落ち着きと、甘え上手な少年らしさが同居しており、好感度が上がるに連れダメ人間評価がついていく(但し、本当の際には頼りになるので、甘やかしたくなる愛らしさというのが妥当)。
飄然としたストイックさのある風体だが、それは熱くなり易い自分を抑える為のリミッターの様なもの。
根っこは静かに燃えるタイプで、一歩間違えば恋愛暴走狂。
奇行が目立つ為、 『穂群原三大変人』 の一人として数えられる。
他にも、 『穂群原で一番愛でたい男』第一位 を獲得するなど、奇妙な生態から {『眠れる珍獣』と呼ばれている。
喫茶店アーネンエルベでアルバイト中。

+ 家系

+ 性質

+ 能力