※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

姫霊獣・九尾狐(きれいじゅう・きゅうびのきつね)

パイロット 真香月 九遠

 

グール・レギオンの呪術師・九遠が搭乗する、
九つの尾と白銀の体毛を持つ、巨大な狐の怪物。
その正体は、超機人と同様の半生体兵器であり、
その名の通り、日本の伝承に現れる妖怪『九尾狐』そのものの姿をしている。
真香月一族の御神体というべき存在で、
普段は、真香月の巫女である九遠の体内に封印されているが、
定められた呪詛を唱えることで外へと開放される。
九遠が使用する呪術を何倍にも増幅させることが出来る他、
全てを焼き尽くす狐火を発生させたり、九つの尾から瘴気を放ったりできる。

 

<武装>

 
○呪魂病縛陣(じゅこんびょうばくじん)
 
効果範囲内の敵の体調を崩し、病を発症させる陣術。
 
○狐火(きつねび)
 
自動で敵を追尾する、紫色の人魂を発する。
 
○九尾紫蝕葬(きゅうびししょくそう)
 
九つの尾から、紫色の瘴気の怒涛を放ち、病で敵を蝕む。