※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エウリッヒ=シュタインハウゼン

 
性別:男
年齢:19歳
武具:契約兵装『光の審判者(ノウブルジャッジメント)』
地位:トルマーナ領主・シュタインハウゼン伯爵家長男
ICV:保志総一朗

『極光騎士団』に所属する『騎士長』。
金髪碧眼に、やや尊大な顔つきの美青年。
ローランスに隣接するトルマーナ地方のシュタインハウゼン伯爵家の嫡男で、
姿といい言動といい、まさに絵に描いたような貴族。
ヨアヒム・ナハトシュタールを心から尊敬しており、極光騎士団の一員である事に強い誇りを抱いている。
貴族であるがゆえの尊大な態度が目立ち、鼻持ちならない言動も多い。
これまでひたすらエリート街道を走り、壁にぶつかった事がない為か、
いざ乗り越えられぬ壁に突き当たると途端に取り乱してしまう一面も。
己の優秀さを過信するが故の油断も多い。
契約兵装の使い手で、ロングソード型の『光の審判者(ノウブルジャッジメント)』を扱う。
必殺技は、光り輝く剣で敵を一刀両断にする『電光制裁(ライトニングブレイク)』。