※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不知火蝋骸(しらぬい・ろうが)

 
性別:侠(おとこ)
年齢:42歳
所属:ベスティエ
搭乗機体:ザンテツ
ICV:若本規夫


政府直轄の秘密組織『ヒメーレ』の第13特務執行局『ベスティエ』の指揮官(コマンデーア)。
九爪牙(ノイン・クラオエン)のナンバーⅣ(フィーア)であり、
九爪牙の仲では唯一の非エーテリスト能力者。
濁った三白眼に、やや紫の混じった長い銀髪、
よれよれのスーツに袖を通していないコートを羽織った40過ぎの中年親父。
非常に好戦的な性格をしており、政府の猟犬として敵対者を狩る特務刑事としての任務を、彼なりに楽しんでやっている。
「獲物を徹底的に追い詰め、進退極まり
牙を向いて襲ってきたところを圧倒的な実力で仕留める」のが最高の楽しみであるらしい。
エーテリストではない普通の人間でありながら、化け物じみた身体能力を有しており、
並みの剣士を軽く切り伏せ、生身でMSと戦えるほどの技量を誇る侠(おとこ)。
愛刀は『南蛮黒鉄(なんばんくろがね)』。柄の部分が銃になっている日本刀(ポントウ)で、
銃としても使用でき、切れ味はMSの装甲をも切り裂くほど。