※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玉鬘清女(たまかずら・きよめ)


性別:女
年齢:25
所属:帝都退魔寮
ICV:山崎和佳奈
登場作品:からすま幻戯譚

黒髪のおかっぱ頭に黄緑色の着物を着た、帝都退魔寮所属の浄滅師。
肩書きは、帝都退魔寮第壱班所属上級風水博士。
性格は現代の女性に似ており、快活でおしゃべり。また、攻撃的な性格でもある。
夢は実にシンプルで、手柄を立てて富と名声を手に入れること。
しかし、その先走りすぎな性格が祟ってか、
失敗が多く、よく部外者の夢夜に手柄を掻っ攫われている。
一応名門の出であり、風水術士としての才能もそれなりにあるが、
彼女の周りの人物が凄腕ばかりのため、
基本的には観戦、驚き役に徹することが多い。
また、好戦的な性格とは裏腹に、
実は結界や治癒、式の形成において才能を発揮する。
毒舌を飛ばしてくる夢夜、嫌味な上司である蒼鷹を心底嫌っており、
やたらと行動を共にする事が多い事を嘆いている。
それでいて、夢夜の妹の紫音は気に入っており、一緒に買い物に出かけたりする仲である。


○太極羅盤(たいきょくらばん)

玉鬘が使用する霊具。彼女が使う風水術の媒介となる霊具である。
また、様々な情報を入れた風水コンピューターとしての役割も持っており、
索敵・遠隔地通信・地質調査など、用途は様々である。


<術技>

○火霊礫(かりょうのつぶて)

炎の玉を作り出し、相手にぶつける初級風水術。火属性。


○穿突樹槍(せんとつじゅそう)

鋭く硬化させた木の枝を伸ばして、敵を貫き通す初級風水術。木属性。


○瀑流湊葬(ばくりゅうそうそう)

巨大な水の奔流を生み出し、敵を一気に押し流す中級風水術。
威力は高いが、そのせいか加減がきかないのが欠点。水属性。


○地精陣(ちせいじん)

地面に方陣を描き、そこから大地のエネルギーを取り出す事で、対象の傷を治癒する初級風水術。
方陣の上にいなければ効果の恩恵は受けられず、治るスピードも遅め。土属性。


○宝玉結界(ほうぎょくけっかい)

属性なしの、玉鬘のオリジナル風水術。 自分の周囲に球形の結界を作り出し、敵の攻撃を防御する。
また、込める力を調節する事で、大きさや発生数を自由に変えられ、
内部にいる事でわずかずつだが体力も回復できる。