※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリマドンナ


外観:踊り子風の機動兵器。ロングスカート(前開き)を装着している
    機体色は紅。脚部と肩部に補助ブースターを搭載。

クレアがどこぞから強奪して来た試作機を、好き勝手に改造した機体。
最早原形を留めておらず、まるで踊り子のような長いスカートを装着した女性型機体となっている。
しかし、色物な外見とは裏腹に俊敏な機動ができ、かつスカートには高い防弾能力がある等、見た目に比べて遥かに実用的である。
なお、補助ブースターとメインブースターの噴射ベクトルを揃えて、一瞬にして高速で機動する『オーバードライブ・モード』と呼ばれる状態になる。


=武装=

BMF-Colt M.Pythonリヴォルバー×2
:腰に下げているリヴォルバー拳銃。装弾数6発。

ビームナイフ
:機体各部に仕込まれているビームナイフ。何本持っているかは不明なほど投擲する。

BMF-XXMG-8ビームマシンガン×2
:サブマシンガンタイプのビームマシンガン。

ギルティ・ローズ
:掌に仕込まれたスパイクニードルを射出する

CMF-LX-G10レールガン
:高出力・超射程のレールガン。他の武器とは違って、常時背中にマウントしてある
使用時には砲身が展開し、マウント時には収納されコンパクトになる。

バレットダンス
:残像すら起こるスピードで敵を撹乱しながら、ありったけの銃弾を叩き込む美技


シャドゥーダンサー


外見:プリマドンナに酷似しているがどちらかというと男性的で、鋭角的なフォルム。補助ブースターはプリマドンナよりも大きい。機体色は黒


プリマドンナと同シリーズの実験機の片割れだった機体。
クレアがその一機を強奪した事を知ったヨハンが、同実験機を強奪して改造した機体。
ちなみにプリマドンナはこの機体群(DANCE(Drive Architecture Navigation Connect Evolution(機動基本動作に関する革新的な接続操作システム)シリーズという)の実験機であったが、クレアが強奪して行った為に大幅に開発が遅れ、更にヨハンに残りの実験機も奪われた為に、開発が大幅に遅れる事となる。
これらの機体の特徴は、両脚と両肩に補助ブースターが取り付けられており、噴射方向を揃える事によって爆発的な加速力を得る事が出来るのである。
この状態を『オーバードライブ・モード』と呼び、この状態の高速機動戦闘を可能としている。
装甲にステルス処理が施されており、更には補助ブースターにすら攻撃性能を持たせてある。

=特殊装置=
ルミナス・フィールド…ビームを反射するフィールドを発生させる。通常は防御に使われるものだが、この機体はこの能力を応用してビームを反射させてオールレンジ攻撃を行う戦法を取る。

=武装=

マシンキャノン×2
:胸部に搭載されたマシンキャノン

レーザーネイル
:拳部に搭載されている武装

BMF-DDE50マグナムガン×2
:クレアのリヴォルバーと対を成すかのような大口径オートマチック拳銃

オートザッパー×4
:脚部と肩部に搭載されている補助ブースターを切り離して、ビームの刃を発生させて敵に襲い掛からせる自立兵器。

タクティカル・ロッド
:二本の特殊ロッド。電磁ロッドでもあり、組み合わせるとビームランス・ビームサイズになる。

BMF-DDK-M2デュアルライフル
:実弾・ビームを撃ち分けられる超超射程狙撃ライフル。最高出力では一撃で戦艦の装甲すら撃ち抜く。

クルーエル・レクイエム:
オートザッパーからビーム反射フィールド(ルミナス・フィールド)を発生させて、ビームを反射させて広範囲を攻撃する。

クレイジー・セレネイド
:オーバードライブ・モードで一気に接近し、タクティカル・ロッドでの連続攻撃を叩き込む技。その様は、まるで剣の舞のようである。


銀狼


カリュプス専用に調整されたマスカレイド・フレーム。
非常にピーキーな調整がなされており、常人ではまともに動かす事さえ出来ない。
武装は主に近接戦に特化されているが、長距離狙撃用の折り畳み式アンチマテリアルライフルが背部にマウントされており、限定的ながら砲撃戦も可能。(使わないと判断したら即投棄するので使用されることは少ない)
高出力のブースターと補助ブースターを駆使する事で、短時間ながら超短距離での音速機動戦が可能。(カリュプス専用の原因。普通の人間ならばGで死亡するか、意識が一瞬で飛ぶ)
この機体自体、どこの国で製造され、何処の軍に所属していたのかさえ不明。
(一番近いのは、極東方面で使用されているマスカレイドフレームだが、それでも差異がかなり多い)


=武装=
ビームナイフ×2(+6)
 :肩部のナイフシースに格納されている武装。脚部のナイフシースに予備が6本入っている。

腕部6連チェーンガン
 :左腕部に装着されている6連装チェーンガン。後付の武装なので必要に応じてパージ可能。

スマッシュ・ガントレット
 :両腕に装着されている手甲型の武装。カードリッジ式の炸薬を装填する事によって、インパクトの瞬間に炸裂させて追加でダメージを与える。

ファング・ガントレット
 :スマッシュ・ガントレットの上に装着する巨大な手甲型武装。獣の爪を連想させる爪があり、敵を切り裂く他、壁などに張り付く・手甲の装甲を生かして攻撃を捌くなど、様々な使い道がある。
装着時は当然スマッシュ・ガントレットは使用不能。通常時は腰部サイドアーマーの一部である

フォールディング・UMライフル
 :折り畳み式の対物狙撃砲。接近戦時は邪魔なので基本捨てている。

BMF-M92Fsベレッタ×2
 :腰に装着されているマスカレイドフレーム専用拳銃。グリップとスライドに改造が施され、接近戦時に敵の攻撃を拳銃で捌きながら銃撃出来るよう調整されている。

カリュプス・テンペスタース
 :ブースターと機体のリミッターを強制解除し、短時間の間爆発的機動力を手に入れた機体で敵を蹂躙する。意味はラテン語で「鋼の嵐」