氏名:煉牙
年齢:紀元前には存在していたらしい(外見年齢20代後半)
種族:魔法のランプの魔神達を統括する者
ICV
:池田秀一

3番目に皐月の手によって隷属となった幻魔と呼ばれる存在達の王…
一人称は私で性格は冷徹であり掟を破るものと自身を害するものは徹底的に容赦しない…
特技は人心拿捕による組織統括と裏社会流交渉術など他様々…
戦闘能力は魔術メインであるが中東系の武装であればほとんど使いこなせる。
固有能力は地獄の炎で全てを焼き尽くす「煉獄の炎(ベリアル・フレイム」と全てを飲み込む混沌の炎「幻影の炎(インビジブル・フレイム」 

元々は中東を中心に魔神達を統括する存在だったが後継者が出来た為に一戦を退き隠居生活していた…
かなりのカリスマ性を秘めていた為か幅広い魔族達から知恵袋として助言を求められる事もしばしばある…
永い時を生きる退屈しのぎに『暁の砂漠』と言うマフィアをやっていたが事件の捜査で潜入した皐月に出逢った事で人生が大きく変わったとの事…
彼女に一目惚れした後に隷属契約をし政府の裏社会事情や金銭的問題を引き受けている…
本来の姿は炎と同化した精霊に似た姿をしている…