カミル・ハリード・バハー


性別
外見 黒いフィット感溢れるビキニパンツ一丁の上から白衣を着込んでいる。立派な鬣と尻尾が印象的
搭乗機 グレートカミル
ICV 速水奨
年齢 31歳

ウィンクルム 中東支部代表。
容姿端麗な紳士であり、鍛え上げられた鋼の肉体美を持つ。
豪放でありながら礼儀をわきまえた人物であり、快男児と言う言葉がよく似合う。
但し、若干というかかなり世間ずれした感性の持ち主であることは否めない。
人間の肉体こそ、至高の芸術と考えており、肉体美を磨く事に余念がない。
暇さえあればポージングをしている。
『調和者』 でもあり、自ら KVドミネーター の開発も行う。
更に KV の操縦技術は超一流であり、かつて北條政継に地をつけた実績も持つ。
アティが絶対に敵に回したくない(色んな意味で)と言う事からも、彼のハイスペックさが伺える。
変態 である事を除けば完璧超人。
残念すぎるイケメン。
対応するキーワードは 『芸術』

「数億の歴史が生み出した奇跡に、たかだか2000年程度の歴史が敵うわけがないのだよ」
「健全なる魂は健全なる肉体にこそ宿る。君も鍛錬を怠らぬ事だ」
「男なら・・・チャチなオモチャに頼らず、拳一つで勝負したまえ!!」