※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネガリス=グリムリーパー


年齢:不明
性別:不明
コード:ヘル
搭乗機体:ニーズヘッグ

登場作品:スーパーロボット大戦 BRAVE OF BLAZE


犯罪組織アースガルドの団員で、コードネームは「ヘル」。
全身を漆黒のローブで包み、顔には奇怪な装飾の施された仮面を被り、
「死神」を彷彿とさせる不気味な風貌の人物。
「ナチュラル・ボーン・マーダー(生まれついての殺人鬼)」であり、
人殺しに最高の快楽を覚え、狙った獲物はどこまでも追い詰め、残忍極まる方法で嬲り殺す。
特に気に入った相手の場合、首から上は一切傷つけず、生首を剥製にしてコレクションにしている。
アースガルドに所属しているのは、首領であるロキに興味を持ったからであり、
いずれは彼の寝首を掻いて彼の首を狩る事を望み、そのためだけに組織に身を置いている。
これまでに、数限りない殺戮を繰り返しており、
拠点である欧州では「切り裂き魔・グリムリーパー」として人々に怖れられている。
なお、「怪盗レムリス」こと詩宮斬狐とは、これまでに何度か切り結んだ事があり、
彼女に対しても特別な関心を抱いている。
武器は無数の刃をリング状に繋ぎ合わせた、身の丈ほどもある輪刀「奈落ヘノ門(ゲートオブアビス)」。
驚異的な身体能力を持ち、また彼の特殊能力として、魔術位相空間「ニブルヘイム」を持つ。
ネガリスは、「奈落ヘノ門」を通じてこの空間に自由に出入りする事が出来、
何も無い場所からいきなり現われる、障害物の中に潜む等、トリッキーな戦法を得意する。
なお、ネガリスの被っている土気色の仮面は、剥ぎ取った人間の顔面の皮膚を加工したもので、
多くの種類を揃えているらしい。


「うふふふ・・・さぁ、殺(うば)い合いましょう・・・命の限り・・・!」
「あっといけない・・・首から上は綺麗なままにしておかないとね・・・ふふふふふ・・・」