ルニア戦記@Wiki ギルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギルドについて

ギルドは仲間同士連帯の場です。ギルドメンバーのログイン状況がリアルタイムで表示されます。また、ギルドメンバーのみで行うギルドチャットを使うことができます。

ギルドチャットについて

ギルドチャットはギルドメンバー内のチャットです。やり方は、通常のチャットの前に半角で@を入れるだけです。一回打てば、以降はエンターキーのみで自動的に@がでて、会話することができます。

それ以外にチャットウィンドウの上にある、「ギルド」のタブにしてから入力することもできます。

通常のチャットウィンドウで行うことができます。通常のチャットとは異なり、緑の文字で表示されます。この会話はギルドメンバーにしか見えません。

ギルド作成について

作成にはお金10金と、作成するキャラのLVがLV10以上、ギルドに未加入であることが条件です。広場の北にいるNPC「ギルド事務所長のペイトン」に話しかけると、ギルド作成の事務手続きができます。まず、ギルド名と紹介文を決定します。紹介文はあとで変更できますが、ギルド名は一度決めたら変更はできません。慎重に決めてください。

ギルド名に関しては、重複チェックが必要ですので、すでに使われているギルド名の場合、再度決めなおしとなります。使えない文字もあるので注意が必要です。決まったら、作成ボタンを押して、確認を押せば、ギルドが設立されます。

ギルドのイメージは、公式サイトから変更できます。公式サイトのログインフォームからログイン後、個人メニューのページで、ギルドマスターのキャラクターを選択し、修正を行ってください。なお、画像に関してはサイズが51×51(ピクセル)でないと、認識されません。jpeg形式であれば大丈夫だと思います。ペイントなどの画像処理ソフトを使ってサイズを変更しましょう。

とりあえず便利なサイトがあったのでそこを紹介します。

http://www.takahari.com/picture.html

1、「画像の拡大・縮小」をクリックし、次へ をクリック
2、幅と高さのところにそれぞれ 「51」 と入力
3、その下の JPG(写真など) の左の○にチェックを入れれ、次へをクリック
4、画像が変換されているはずなので、右クリックをし、名前を付けて保存

これで画像の変換ができます。

 

なお、この画像はギルドLV2になるとギルドの名前の横に写真が出ることになっています。

ギルド閉鎖について

ギルドの閉鎖は、ギルド設立と同じで広場の北にいるNPC「ギルド事務所長のペイトン」に話しかけることでギルド閉鎖の手続きをとることができます。なお、閉鎖するにはギルドメンバー全員が脱退していないと閉鎖することはできません。メンバーにあらかじめ閉鎖する旨を伝え、全員に脱退してもらってから、閉鎖してください。30日以上オンしていないメンバーについては、オフラインでも追放することができます。詳しくは公式HPに写真つきで解説があります。

ギルド階級について

ギルド表の中にギルド権限修正というのがあり、そこで各ギルドメンバーの階級を設定できます。階級を変えたいメンバーをクリックし、上の▽ボタンで変更できます。なお、変更できるのはギルドマスターのみとなっています。階級は初期設定でMaster、Elder、Senior、Junior、Lookieの5つがあり、それぞれ、できることが変わってきます。下の階級から紹介していきます。なお階級の名前、権限は変更可能です。

Lookie(ルーキー)

ギルドに入ると一番最初になる階級です。ただ所属するだけで、ギルドに招待したり、メンバーを追放することはできません。ギルドチャットのみ使用可能です。初期設定ではこの階級ですので、よくオンする人などにはこの階級よりも上の階級の方が賢明です。

Junior(ジュニア)

この階級はギルドに所属していない人などを招待することができます。ただし、招待だけでほかの権限は持っていません。とりあえず、よくオンする方には最低でもこの階級にあげておくことをお薦めします。

Senior(シニア)

この階級はギルド員招待と、ギルドメッセージ設定ができます。ギルドメッセージはギルド情報に出るコメントのことです。ギルド情報のタブで見ることができます。なおメッセージはギルドメッセージ修正で行います。

Elder(エルダー)

この階級はMaster(マスター)のすぐ下にあたり、一般では一番偉い階級です。ギルドに招待できる権限とメッセージ設定に加え、ギルド員の追放もできます。しかし、追放はよっぽどのことがない限りやらない方が賢明です。もしも追放したいメンバーがいる場合はMasterに相談してから行ってください。また、30日以上オフライン状態のギルドメンバーはオフライン状態でも追放することができます。

Master(マスター)

ギルド設立者の階級です。一番偉い階級で、招待、追放、ギルドメッセージ設定に加え、各ギルドメンバーの階級を設定できます。また、それぞれの階級を自由に設定でき、階級名も変更することが可能です。初期設定はつまらないので、少し階級名を変えると面白いです。

ギルドの加入について

ギルドに加入するためには、ギルドの招待権限を持った人(lookie(初期設定)以外)に、招待をしてもらわないといけません。ギルドは誰でも簡単に入れるというわけではなく、招待されて初めて参加可能な仕組みになっています。

もし、すでに入りたいギルドがあるのなら、そのギルドメンバーに入りたい旨を伝えないといけません。一番はそのギルドのマスターに頼むのが賢明です。もし、その時にマスターが見つからなかった場合は、招待権限を持った人に招待してもらいましょう。ギルドに招待してもらって初めて、そのギルドに入ることができます。入ったら必ず挨拶をしましょう。これは最低限のマナーです。もし許可が出なかった場合は素直にあきらめた方が無難です。

ギルドには入りたいけど、まだどのギルドに入ったらいいのかわからないという人は、ルニア戦記の公式HPの自由掲示板などにギルドに入りたいことを書くか、またはギルメン募集中と書かれたところに書き込みするといいです。時々PTにギルメン募集PTも立っていることもあるので、そこで受け付けていることもあるみたいです。中には、PT(パーティー)に「ギルド入れてください」という題名にして、放置してる人もいます。(思い切って広場で叫ぶのも一つの手?)

 

 ギルドLVについて

ギルドLVというのが2008年暮れから実装されました。まだ詳しくは調査中ですが、LVが上がるごとにいろいろな恩恵が付いてきます。経験値UPとか、移動速度UPとか、ギルド商店割引などがあるみたいです。

ギルドLVはギルド員の接続時間と接続する人数が多くなれば上がるようです。

LV1 最初はここから。ギルド名は黄色です。

LV2 ギルドマークが出ます。

LV5 ギルド名が緑色に変わります。移動速度UPの恩恵が受けられるようです。ギルド商店の品数が増えます。

LV10 ギルドマークが赤色になります。

とりあえず一例をあげておきました。まだほかにもいろいろあるようです。

 

ギルド商店と、ギルドボーナスについて

ギルド商店は、ギルド維持ポイントを増やすことによって利用することができます。

ギルド維持ポイントは広場にいるペイトンのクエからもらうことができます。

ドレイク(2-10のボス)を一体倒すだけのクエです。

LV40以下まで毎日1回だけクエを受けることができます。もらえる維持ポイントは10ポイントです。

LV41以上は週1回クエを受けられます。初期化の曜日は月曜日です。もらえる維持ポイントは50ポイントです。

このクエをやって、維持ポイントをギルドボーナスのところで使うと、メーターが上がります。メーターがMAXになると次の日からギルド商店を利用することができます。

維持ポイントは増やせば増やすほどギルド維持期間が増えます。途中で途切れると次の日からになってしまうので、常に絶えさないようにするのがポイントです。

ギルド商店ではギルド経験値UPの書や、ギルドのステータスがすべて上がる水薬などがあります。また、ステージ上でインベの品を右クリックすることで、広場の雑貨屋と同じ値段で物を売ることもできます。商店利用料金はいりません。いらないものなどもすぐに売れるので便利です。