ルニア戦記@Wiki 広場について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

広場について

広場は困難な冒険に挑むキャラクターたちが旅立つスタート地点であり、帰還すべき安息の場です。
MO型ネトゲにおけるロビーに該当する存在で、NPC施設の利用とプレイヤー同士のコミュニケーションが主な役割となります。
ここでは戦闘行為はシステム面で制限され、攻撃やスキルの使用、ボイスチャット(VoiceChat)は使えません。
ただし感情表現(QuickMotion)によって挨拶したり、座ったり、踊ったりすることは可能です。

広場のチャンネル(以下ch)は広場が混みすぎないための処置で、内部の施設やクエストに違いはありません。
違いはログインしているプレイヤーの有無だけであり、募集パーティーのリストも全chで共通です。
また、ch分けは広場だけのものであり、エピソードで区分される戦闘ステージのサーバーは共通です。



広場の施設について

武器屋チェンシー (Chency)


噴水を中心に広場の北側に位置する武器と防具の店です。
大剣を携えた褐色の肌の精悍な女性チェンシーが店主を務めています。
販売品のリストは、上部のタブで部位を選択し、下部の矢印でページを移動させることができます。
奥のページのものほど強力ですが、装備するためのLvもまた相応に要求されます。
装備はどれも高価ですが、下手なレア装備よりも強力なものばかりです。
装備についてはメニューの装備の項にリスト化されています。


雑貨屋スーザン (Suzanne)


噴水の北側、武器屋の右隣にあるポーションと錬金術関連の品物を売る店です。
真紅のゴシック風ドレスを着た黒髪の女性スーザンが店頭で出迎えてくれます。
販売品のリストは奥のページへ行くと錬金術の調合書や、宝石の原石を融解する薬剤など様々なものが並んでいます。
また対人戦Lvを上げたキャラクター用の装飾品や、何が出るかわからないドキドキ☆ボックスの販売もしています。
正直、雑貨屋というより装飾品店という様相の店ですが、あくまで雑貨屋です。
ポーション(薬)については 【アイテム-薬】
錬金術の調合書については 【錬金術について】
装飾品については 【装備-装飾品】


銀行/銀行員バンクス


噴水の東側にある大きな建物が銀行です。眼鏡を掛けた銀行員バンクスが出迎えてくれます。
銀行という名前ですが、実際の業務はアイテムを保管してくれる倉庫だけです。
倉庫には無料でアイテムを預けることができますが、保管数はあまり多いとは言えません。
より多くのアイテムを預けるためには、ポイントアイテム(有料アイテム)を利用して倉庫を拡張する必要があります。
なお、同一アカウントのキャラクター同士であっても倉庫の共有はできません。

魔法商店フェイ=イェン (Feien)


噴水から東南方向に位置する建物が魔法商店です。
陽気なフェイ=イェンは店頭に立つ体のラインを強調したタイトな服装の女性です。
調合書と素材を用意することで「錬金術」の調合を請け負ってくれますが、素材の調達ははっきり言って困難です。
なお、商店というわりに販売物はありません。
錬金術については 【錬金術について】 で説明しています。


鍛冶屋ヒンデュレン (Hinduren)


中央噴水の西にあるのが鍛冶の炎に焼けた褐色の頑固親父ヒンデュレンが主をしている鍛冶屋です。
武器と防具の「強化」と「光強化」を請け負ってくれます。
強化には強化石が、光強化にはかすかく輝く石などが、成功率を高めるには触媒が必要になります。
一度成功するごとに武器なら攻撃力+1、防具なら防御力+1され、段階が進むほど成功率は下がります。
なお、+4以上なら新しく別のステータスが+1づつ上がります。
失敗時は、±0=単なる失敗で強化段階変わらず、-1=強化段階が強化前より1段階下がる、destroy=装備品が壊れ使用不能になる、
の三種類があり、壊れた場合は修理可能ですが、修理に必要な魔石は錬金術で複雑な工程を経る必要があるうえに
その中の材料の一部が未実装です。壊れた場合は諦めましょう。
詳しくは 【強化について】 で説明しています。


研究所/学者の卵アロン (Aron)


中央噴水から木立ちを越えた南側に位置する学術研究所です。
学者の卵アロンが装備品の「鑑定」と「抽出」をしてくれます。
鑑定は、装備品1つに一度だけ実行でき、ステータスや攻撃力の変化と言ったさらなる能力を与えてくれますが、
必ずしも能力が上昇するとは限りません。(知能+3になることもあれば攻撃力-2になることもあります)
鑑定済みの装備を未鑑定状態に戻すこともできますが、それに必要な魔石は未実装です。
抽出は、装備品を潰して「強化石」か「触媒」に変えてくれます。いらない装備を抽出するといいでしょう。
ごくまれにですが「かすかに輝く石」などに変わることもあります。
詳しくは 【鑑定・抽出について】 へどうぞ。


ギルド事務所


噴水から東方向、銀行の裏手にギルド事務所があります。鎧を着た事務所長のベイトンが目印です。
ギルドを作成するには、Lv10以上のキャラクターでベイトンに話しかけ、金貨5枚を支払ってください。
次にギルドの名称と紹介文を入力します。紹介文は後で変更できますが、名称の変更はできないので注意してください。
ギルドのイメージ(ギルドマーク)は、公式サイトからログインしてギルドマスターのキャラクターを選択し、
個人メニューのページでアップロードできます。
もしギルドを解散する場合は、ベイトンに話しかけてギルド閉鎖を選択してください。


NPCからクエストを受ける

広場にいるNPCからクエストを受けることができます。
ただし、受けられるクエストは進行しているエピソードやキャラクターのLvで変化します。
NPCによってはまったくクエストを依頼しなかったり、クエストの数自体が少ないこともあります。
詳しくは 【クエストについて】 へどうぞ。



パーティーを募集する・パーティーの募集に応じる

まず、画面右下のパーティー項目をクリックしてパーティーリストを出します。
すでに作成されているパーティーに参加する場合は、そのパーティーを指定した後、下部のパーテイーに参加をクリックします。
自分でパーティーを作る場合は、下部のパーティー作成を押し、パーテイー名、カテゴリー、人数などを決めます。
パーティーに加わると参加者リストの下にパーティー専用チャットが表示され、内部のみの会話が可能になります。
なお、パーティーでは8人まで指定できますが、通常のステージに参加できる最大人数は4人です。
(一部のサイドステージには最大8人で戦えるステージもあります。)

パーティーカテゴリー

  • 戦記・伝説
それぞれ戦記エピソード(通常のステージ)、伝説エピソード(戦記3-10クリア後に現れる戦記の難易度を上げたステージ)の
パーティーを募集するカテゴリーです。
  • 取引
アイテムの取引を目的としたカテゴリーです。
この方法ならすべての広場chで募集でき、離席中でもログを残しておいてもらうことができます。
半面、取引に時間がかかることから、倉庫の容量の関係上チャットによる素早い取引のほうが人気があります。
  • 対戦
対人戦をしたい人同士が集まるためのカテゴリーです。
ただし、あまり活発ではないようです。
  • その他
それ以外の目的のためのカテゴリーです。ギルドメンバー募集などがこれに相当します。


その他の行動

画面右下の選択メニューから選べる行動です。

ステージ入場

戦闘ステージ、またはNPCのいる非戦闘ステージに入場します。
ステージごとの攻略・解説はメニューのエピソードの箇所で詳しく説明しています。

対戦エリアへ移動

対人戦(PVP)をするエリアへ移動します。

広場変更

広場を別のchに変更します。前述の通り施設やNPCに変化はありません。
アイテムのチャット取引のためにプレイヤーキャラクターの多いchに移動したり、
知り合いとの合流、待ち合わせ場所への移動などに使用するといいでしょう。
ギルドによっては集合するchを決めているところもあります。


オープンチャット

人の多いchでは、アイテムの売買や交換、ギルドの勧誘、パーティーの勧誘が盛んに行われています。
発言はキャラクターの噴出しとして出るだけでなく、左下のチャットログに残ります。
チャットコマンドについては 【チャットコマンド】 で説明しています。

マナー

広場内での発言は広範囲に聞こえます。
公式に禁止ワードも設定されてしますが、それ以外でも特定の人物の悪口やその他公序良俗に反する発言は止めましょう。

プレイヤー間のアイテム取引

取引のためのチャットはリアルタイムで流れ、それに即応じることで取引をします。
広場1chの噴水周辺、特に銀行付近がその中心地になっています。
会話による取引が成立したら、マウスカーソルをキャラクターに当てて右クリックでメニューを出し、
取引を選べばアイテム取引ウィンドウが開きます。
念のため、相手のアイテムが本物であるか確認してから確認(決定)を押しましょう。
また、交換の場合は自分のアイテムも相手の望むものであるか最終確認しておきましょう。

個人商店(露店)

ポイントアイテム( 【アイテム商店】 【ポイントアイテム】 を参照)の大型店舗または小型店舗を使用することでプレイヤーの店を出店できます。
個人商店では、自分の所持品に自由に価格をつけて並べることができ、自動的に他のプレイヤーと取引ができます。
ただし、個人商店を出店している間、自分のキャラクターはその場で待機していなければなりません。
出店中は他の個人商店の閲覧、インベントリの整理、ステージ移動、広場移動ができなくなりますが、
パーティーリストの閲覧とパーティーへの参加は可能です。

釣り

雑貨屋の釣り用品からえさと精巧な釣り竿(非課金)を購入し、広場の水辺(ステージ5-10の最初の堀でも可能)で装着した竿を右クリックし、えさをスロットにセットすることで開始できます。
竿にはlv1~9まであり、雑貨屋ではlv1~3のみ売られています。竿のLvによって装着できるレベルや釣ることのできる鯉の種類などが違います。
精巧な釣り竿lv4~9は釣りの達人アーネスト・ヘミングウェイの該当クエストを完了することで入手できます。(必要な鯉は非課金竿の釣りにより得たものでなければなりません)
釣れる鯉には茶色鯉・緑鯉・青い鯉・赤い鯉・五色鯉・黄金鯉があります。そのほかに、課金釣り竿で釣ることのできた鯉もあります。
釣れた鯉を広場のNPCであるデュランや釣りの達人アーネスト・ヘミングウェイに交換してもらうことでお金や様々なアイテムを入手できます。

  • 課金竿と非課金竿について
2008年11月18日のアップデートにより精巧な釣り竿(非課金の竿)による釣りができるようになりました。
チタン製の釣り竿(課金)は2008年12月16日に販売終了となりました。
黄金鯉を満月武器と交換するクエストが漁夫のお兄さんから受けられますが、
この黄金鯉は課金の竿で釣った黄金鯉でなければならず、今後釣りで満月武器を入手することはできなくなるでしょう。


(C)NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd./(C)ALLM ALL RIGHTS RESERVED