シンフォニア・ララ

形式 シンフォニア
全高 13m
重量 #
武装 ・サウンドシールド
特殊装置 ソングシンクロシステム

音羽来蘭をシンガーとし、氷室カオルをプレイヤーとしたシンフォニア。
色彩は白を基調とし、手首や肩のラインは紫となっている。
カオルの華麗なダンスと豪快な格闘術を忠実に体現するほど高い柔軟性能をる。
武装は盾のみだが、元々和平用に開発されたものなので余計な装備はかえってカオルの格闘術の邪魔となるだけなのだ。



武装


  • サウンドシールド

来蘭が癒し系ソングに反応してその真価を発揮する盾。通常は戦車の弾を受けるだけでも精一杯なのだが、来蘭の歌に呼応することで強度が果てしなく増す。
理論上では、核ミサイルの直撃ですら耐えられるといわれている。


フォーム


  • パワーフォーム

シンフォニアがシンガーの歌に「激しさ」や「力強さ」を感じると、サウンドシンクロシステムが作動し、ラインの色が赤へと変化し、通常よりもパワーが増していく。
主にロック系やメタル系がこれに該当する。

  • スピードフォーム

シンフォニアがシンガーの歌に「テンポの良さ」や「疾走感」を感じると、サウンドシンクロシステムが作動し、ラインの色が青へと変化し、通常よりもスピードが増していく。
主にアイドルソング系やラップ系がこれに該当する。

  • ピースフォーム

シンフォニアがシンガーの歌に「祈り」や「想い」を感じると、サウンドシンクロシステムが作動し、ラインの色が白銀へと変化する。
周囲の敵意を消失させる能力である。
主に応援ソング、反戦歌、祈り歌等がこれに該当する。