SRC版OG∞ 藍三郎オリジナル 機体


カノープス


登場作品:SRC版スーパーロボット大戦OG∞ オリジナル

砲撃戦用のEXA。驚異的な射程距離のロングレンジカノンを持つ。
旧い機体ではあるが使い勝手が良いため今も使われている。

<武装>
ハンドカノン
ロングレンジカノン


メガテリウム


登場作品:SRC版スーパーロボット大戦OG∞ オリジナル

旧独裁国軍が都市制圧のために開発した超大型EXA。
そのサイズは一機動兵器の規格を遥かに超え、もはや戦艦、移動要塞の類と言ってよい。
長射程と破壊力を併せ持つ主砲「ビッグキャノン」は脅威の一言。
しかし、懐に潜り込まれると途端に貧弱な武装しか使えなくなる。
その多くはテロリストたちの手に渡っているようだ。

<武装>
バルカン砲
ミサイルランチャー
ビッグキャノン


ネクサード


登場作品:SRC版スーパーロボット大戦OG∞ オリジナル

アマバネ重工が開発した統一国連軍の新型EXA。
「機体ごとに全く異なる特色を持つ」EXAの開発過程で得られた
様々な設計思想を統合することで、あらゆる局面に対応する、
ある意味EXAにそぐわぬ汎用機として完成された機体。
単独での飛行能力を持ち、その性能はG・K隊のエクシオンと同等以上である。
現在は先行量産型が精鋭部隊である鬼哭衆に配備されており、
いずれはキャバリエに替わる統一国連軍の次期主力量産機になると目されている。

<武装>
メーザーソード
メーザーバズソーシューター:ワイヤーで接続した光を放つ輪を放ち、対象を切り刻む。
メーザーライフル


グランデル


登場作品:SRC版スーパーロボット大戦OG∞ オリジナル

アマバネ重工がネクサードと共に開発した統一国連軍の新型EXA。
厚い装甲を持つ重量級の機体。その装甲を活かした突撃戦法を得意とする。
現在は先行量産型が精鋭部隊である鬼哭衆に配備されている。

<武装>
肩部ミサイルランチャー
ショルダータックル
スパイクハンマー:棘の付いた大型鎖鉄球


ネクサード(鬼哭衆仕様)


登場作品:SRC版スーパーロボット大戦OG∞ オリジナル

統一国連軍の精鋭部隊・鬼哭衆が使用するネクサードの先行量産型。
武装はメーザーソードから超鋼刀に切り替えられている。
搭乗する鬼哭衆の高い技量も相まって、
各地のテロリストやディザスターの鎮圧に高い戦果を上げ続けている。

<武装>
超鋼鋳造刀
光波円月輪
種子島光波銃


グランデル(鬼哭衆仕様)


登場作品:SRC版スーパーロボット大戦OG∞ オリジナル

統一国連軍の精鋭部隊・鬼哭衆が使用するグランデルの先行量産型。
より近接戦に特化した兵装を備え、身の丈ほどの大薙刀を振るう。

<武装>
肩部連装弾頭
黒鎖鐵棘鋼球
超鋼鋳造薙刀


ノスフェラトゥ


パイロット:夜天蛾皇鬼
登場作品:鋼神大戰 禍

鬼哭衆の長、夜天蛾皇鬼が搭乗するネクサードのカスタマイズ機。
飛行能力を持つが、陸上ではそれ以上の性能を発揮する。

<武装>
拡散メーザー砲
メーザーバズソーシューター
メーザーライフル
鬼生羅刹刃:搭乗者の生気を吸って力に変える大刀。
鬼哭恐惶斬


天津甕星