※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セクエンツィア


パイロット:キリエ=エレイソン

キリエ・エレイソン専用機として、ユリアヌス博士が開発した新型機。
蝙蝠のような漆黒の翼に四本の腕それぞれに構えた大鎌と、
テネブラエ以上に禍々しい外見となっている。
また、周囲のレギオンをコントロールする能力を持ち、機体に装備することもできる。


<特殊能力>

AXEL

<武装>

エクスキューター・ホイール×4
クアットゥオル・ファルクス×4:四本腕に携えた四本のヴァイブロサイズ。
レギオン・コネクト:各レギオンをバックパックの両端に接続し、武器として使う。

<技>

アンチクロス・スティグマ
レギオン・エクスキューション:
アングイスとスコルピオネスをバックパックの両端に装備し、
両の尾を鞭に見立てて敵を切り刻む。

ヴィクティマエ・パスカリ・ラウデス

The Seven Deadly Sins:
七種七体のレギオンを周囲に呼び寄せ、装備と交換を繰り返しながら、敵に連続攻撃を加える。最後は敵機に取りついたレギオンごと四本の大鎌で切り裂く。