※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

量産型ゲシュペンストMk=Ⅱ Hikaruカスタム

形式番号 RPT-007-Hikaru-custom
分類 人型
所属 Doth
開発 寿 陽介
製造 マオ・インダストリー ⇒ Doth
生産形態 量産型
動力源核融合ジェネレーター
全長 19.2m
重量 75.8t
武装
 M950マシンガン2丁
 上腕部内蔵型M12ショットガン2丁
 脛部20mmガトリング砲4門
 胸部収納型スプリットミサイル6門
 両肩内包型レクタングル・ランチャー2門
 両肘収納型グレネード・ランチャー2門
 プラズマステーク
 ネオ・プラズマカッター
 腹部MRランチャー1門
 頭部装着型投擲用スタングレネード2個|
搭乗員数 1人




 内蔵型武装を多く搭載した火力重視の光専用の量産型ゲシュペンスト。
 とりわけ目立った武装は無いものの、相手を選ばぬラインナップが特徴的である。
 また、ギミックも多種多様で、両腕を肩の高さまで上げ、拳同士を衝突させる事で上腕部装甲をパージし、内部からショットガンを吐き出したり、
 腰溜めの構えを取る事で、胸部装甲をパージし、ミサイルを掃射したり、
 肘を肩の上で折り畳むように組めば、一発限りのグレネードランチャーを発射したり等々と、武装面では充実したものとなっている。
 但し、武装を多く機体内に収納しているものだから、従来のゲシュペンストよりも極端に装甲が薄い作りとなっている。