※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュルンベルゲラ

型式 WCW-P-002
全高 17,6m
重量 #
武装

なし

特殊装備

煤衣

P・A・W:殺界

 

ジンの愛用するエンハンスメイル。
細身のボディに衣状の追加装甲の施された機体で、見た目どおり非常に柔らかな動きをする事が可能となっている。
武器らしい武器の類は殆ど装備されていないが、柔軟な構造を生かした高い格闘戦能力を備えており、またパイロットであるジンの体質から備わった特殊能力『煤衣』の恩恵を受け、戦闘能力は意外なほどに高い。
元々この機体はEMの「パイロットの戦闘能力が機体にフィードバックされる」という特徴を生かす為機体構造の柔軟さを突き詰める為に作られた実験機であり、現存するのは一機のみ。
その為事実上ジンの専用機と言えなくも無い。
 
 ・特殊能力
 
 ○煤衣
 
シュルンベルゲラの機体周囲に発生する特殊なエネルギーフィールド。
EMには元々、「パイロットの情報を取り込み、機体に反映する」という特徴がある。
肉体の能力やその人物がそれまでの一生の中で培った戦闘技術を機体のモーションの中に組み込む等、主にフィジカルな側面がその中心であるが、ジンがパイロットとして登場した場合、彼女の持つ「体に毒を備える」という特徴もまた顕在するのが確認されている。
EMが起動する際、機体表面に薄らとエネルギーの幕の様なものが現れるのが確認されているが煤衣は、ジンの持つ“毒”の情報をこれが再現した結果生まれた能力であり、装甲(或いは生物の体表)を腐食させる、情報の伝達形を混乱させる、等の現象を引き越すのが確認されている。
一見、P・A・Wと勘違いし易いが、あくまでジンの“体質”が反映された能力。
 
 ・武装
 
○P・A・W:殺界(さっかい)
 
ジンのP・A・W。
中空に小型の魔方陣を設置する事で、それらが結ぶ『陣』の中の時間を停止させる。
尚、効果が及ぶのは陣の中に限られる。
暗殺者として、様々な人間を観察し、確実にその命を取れる瞬間――対象が完全に無防備になる『死の時間』を知る事を研鑽し続けたジンの能力が昇華されたもの。
究極の無防備、即ち相手を完全停止させる結界。
 
 ○綺禮々(きらら)
 
ジンの操る『アヴィターラ』。
普段は小さなネズミの様な姿をしており、ジンの命令で自在に動く。
変形する事で、淡く蒼く輝く小太刀となる。
その能力は「物体の貫通」。
ジンの殺人の能力を体現した能力で、対象を存在レベルで破壊する。
どんな重装甲であろうと貫通する恐るべき兵器だが、有効なのは物質のみ。
ビームや、エネルギーバリアの類の前では、只の鋭い刃物でしかない。
 
 ○凶ツ塵風(まがつかぜ)
 
煤衣のエネルギーを掌に集め、それを吹き付ける様にして敵に直接浴びせ掛ける。