アリュリア・ライクレッド

 

性別
年齢 14
搭乗機 アポカリプス・サード
所属 DIM
ICV 桑島法子

 

DIMに所属するDRIVER。
感情の起伏が非常に少ない、無口かつ無表情な少女。会話をする時も途切れ途切れにしか喋らない。

黒いロングの髪を、赤いリボンでツインテールにしている。
瞳の色は深い青。
小柄な体格で、時、場所、関係なく常に赤いコートを着用している。

オカルト関係に精通しており、その筋ではかなり有名らしい。
特に占いに関しては『99%』(自称)の的中率を誇っている。
また、呪いに関しても様々な研究を行っている。
実はその呪いに関連した『ATG SKILL』(本人はこれを『呪文<スペル>』と呼ぶ)を取得しているが、アリュリア本人は完全に使いこなせているわけではなく、だからこそ研究を進めているのだと言える。

他のDIMメンバーと違い、身体能力、及び戦闘能力がかなり低い。
しかし、『ATG SKILL』を取得していること等、彼女にはかなり強力なポテンシャルが秘められているようで、LUSTからは一番危険視されている人物であったりする。

れおから「リーア」というあだ名をつけられており、DIMメンバーは彼女をこのあだ名で呼ぶことが多い。

 

 

○呪文<スペル>

 アリュリアの持つ『ATG SKILL』。
自分の周囲や人間に様々な影響を及ぼす、一種の魔術的な能力。
アリュリアがGUARDIANに搭乗している時にも使用可能で、戦闘時には主にこの能力を行使して戦う。
しかし、呪文<スペル>の使用はアリュリアの身体に多大な負担をかけるため、長時間の使用や、連続しての使用は不可能。
アリュリア自身、この能力を完全に行使できるわけではなく、ともすれば暴走してしまう可能性もあるため、本人も呪文<スペル>の使用は最低限に抑えるようにしている。