※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真香月 八雲(まがつき やくも)

性別
年齢 16
搭乗機 忌妖獣・八岐大蛇
所属 グール・レギオン
ICV 櫻井孝宏

 

 

真香月九遠の実弟で、彼女と同じく真香月一族の呪術師。
耳まで伸ばした黒髪に、果てしなく暗い瞳を持った少年。
その暗い雰囲気は、到底10代の少年の物とは思えないほど。

真香月一族が滅び、まだ幼い彼に残されたたった一人の肉親が姉・九遠だった。
故郷を失った姉弟二人、果て無き逃亡生活を余儀なくされ、
その過酷極まる状況で、二人は互いに助けあいながら生きてきた。
そのため、姉への想いは人一倍強く、彼女を護るためならどんな手段も厭わず、
全てを敵に回しても構わないという覚悟を決めている。

後に姉共々夜天蛾家に拾われ、以後も姉と共に夜天蛾家所属の呪術師として戦場に身を置いている。
彼自身は、夜天蛾家の言いなりにならざるを得ない今の状況を快く思っておらず、
露骨な不快感さえ見せることもあるが、
もしも逆らえば、姉共々処刑されてしまうことは確実なので、
姉の身を護るため、選択の余地無く夜天蛾家に従っている。

戦闘においては、腕に装着した蛇の頭部のような形状をした
手甲『大蛇鋼(おろちはがね)』を用いた格闘戦を得意とする。
それ以外にも、毒素や瘴気を発生させ、対象を溶かしつくす呪術を扱う。