群雄 その他


 <袁術軍>

 

袁術/公路

 

不老年齢:20歳
ICV:島田敏
 
一人称は『ボクちゃん』。
袁紹の従弟で黄色い服装に猿のような顔をした、妖怪じみた風貌の男。
袁紹同様、名門袁家の出自である事に
強い自尊心を抱いており、他の全てを見下している。

それは袁紹とて例外ではなく、彼に媚びを売りながらも内心では馬鹿にしている。

無類の蜂蜜好きで、年がら年中蜂蜜をなめ続けている。

領民を蜂蜜農場で働かせ、自分用に大量の蜂蜜を生産させている。

いずれは蜂蜜農場を中華全域に広げ、

汲めども汲めども果てることのない蜂蜜に満たされた蜂蜜帝国を築く事が彼の夢である。 

 

「ボクちゃん蜂蜜だぁぁ~~い好き。蜂蜜ぺろぺろ嘗めたいみゃ~~~」

「むにゃ~~!!ボクちゃんは皇帝だぞ!!

ボクちゃんに逆らったら死刑だぞ~~~ぷんぷん!!」

 

 

<公孫瓚軍>

 

公孫瓚/伯珪

 

不老年齢:19歳

武器:レイピア

ICV:山崎たくみ

 
一人称は『私』。幽州を治める群雄。
ウェーブのかかった白い長髪に、白い貴族装束、
更にマントや愛馬、武器の刺突剣(レイピア)に至るまで何もかも白ずくめの将軍。
瞳は少女漫画のように常にキラキラしている。
白を至上とする独自の美意識を持ち、
彼が登場する際は白薔薇や百合で背景が埋め尽くされる。
どこか浮世離れした性格で人の言う事をほとんど聞かない。
配下にも白の甲冑や白い馬を強要し、居城ももちろん白一色である。
劉備とは兄弟子の関係に当たり、生涯の友と思っているが、
劉備にとってはおだてに乗りやすい金ヅルに過ぎない。
袁紹とは、美意識の違いから互いにライバル意識を抱いている。

趙雲を配下にしていた時期もあったが、武将よりも執事として重用していた。 

 

「ああ・・・今日も我が白馬陣は美しい。

陽光を浴びて輝く真白き騎馬たちは

あたかも戦場に咲き誇る百合のようでは無いか・・・・」

「おお、劉玄徳よ!

何か困っている事があったら、いつでもこの兄を頼るといい。

お前とは、白き薔薇の契りを結んだ義兄弟なのだからな・・・」

「袁紹!貴方は所詮、金の魔力に取り付かれただけの俗物だ!

我が純白の輝きで、その汚れた光沢を浄化してあげましょう!!」