レイヴナス六号


対アウター用に造られたクローン兵士。製造ナンバー06。

三号の電子戦能力を維持しつつ、より前線での戦闘能力を求めたモデル。言うなれば偵察型。
後方の三号と連携し、新種アウターのデータをリアルタイムで解析、他のレイヴナスをサポートする。
特性上、初見の敵が相手でも柔軟に対応でき、対アウター戦略では隊の中核をなす。
反面、他のレイヴナスとの連携が前提であるため、単体での戦闘能力はレイヴナス内では高くない。

性格は引っ込み思案で大人しく、人見知りが激しい。
初対面の人間に会うと他のレイヴナスの後ろに隠れることが多い。
その分、気を許せばかなり懐いてくる。

髪型はサイドテールで、黄色いリボンで結んでいる。
肉体年齢は15歳前後。
三号からは「むっちゃん」と呼ばれる。
偽名は『円谷 六美(つぶらや むつみ)』


「ろ、六号です……」
「………(無言で一号の影に隠れる)」