※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メリヴェル・M(モルフォ)・アガシア


性別:男
年齢:25歳
種族:フェアリアン
クラス:クリエイター

膝まで伸びた濃い緑色の髪に、マゼンタの瞳、
そして、背中に薄緑色のモルフォ蝶の翅を持つ、稀少種族フェアリアンの青年。
オロゾ大陸西部の森林地帯、迷蝶の森で同じフェアリアンの部族と集落を形成し、両親や妹リリカと共に静かに暮らしていたが、
一年前、彼が狩りに出ている間に現れた何者かの手により集落は壊滅。彼を除く集落の民は皆殺しにされ、深い絶望と悲嘆を味わった彼は、復讐の鬼と化す。

本来は寡黙だが家族想いの優しい青年だったが、あまりに深い憎悪故に、今では家族の仇以外目に映らない復讐鬼になっている。
手がかりは、複雑な魔物避けの結界を残らず解除したことから、卓抜した魔術師であるということだけ。
整った顔立ちの美青年だが、戦いになればその顔に狂気の笑みを浮かべ、向かって来る敵を葬り去る。

それでも本来の優しさ故か、無関係な一般人を巻き込むことは好まない。一方で、己が味わった辛酸を想起させるような、理不尽な悪に対しては容赦しない。
旅人を護衛したり、自給自足の生活を営みながら、故郷のオロゾ大陸北西部の森から徐々に南下、アンバーフィールドに近づいている。

現在では闇社会の情報を得るため、半ば成り行きでヴィルネアの要人を次々に襲い、 『G・B(グリーン・バタフライ)』 の通り名で高額の賞金を懸けられている。
以上のように復讐のためなら後先考えない、命知らずな行動に出ることもしばしば。長い間文明から離れて暮らしていたため、世俗に疎く、やや天然ボケの気もある。

生物の細胞を操り、使い魔と呼ばれる擬似生物を創り出す、創造者(クリエイター)職の魔術師。
自身がフェアリアンであり、また幼き頃から故郷の迷蝶の森に住まう蝶達と触れ合っていたため、蝶の形をした使い魔を生成する他、自身の翅から特殊な効果を持つ鱗粉を散布できる。
元来フェアリアンは身体能力に秀でているわけではないが、一族でも並外れた魔力貯蔵量を誇る彼は、身体強化の魔術を恒常的にかけており、また、幼少期より強力な魔物を相手にしてきたためか、近接戦の技量も卓抜している。
魔術師だけでなく、戦士としても一級品。接近戦に、即座に生成可能な使い魔を織り交ぜた戦い方に穴はなく、距離を取れば今度は無数の凶悪な蝶の群れが嵐のように押し寄せて来る。


爆白蝶(ばくはくちょう)

メリヴェルが好んで使う 『妖蝶』 と呼ばれる擬似生物の一種。見た目は蝶と大差ないが、触覚が導火線になっており、火が本体まで達するか、相手に張り付いた時点で起爆する。
威力は低位の爆発魔術程度だが、主人が決めた標的を自動で追尾し、近づいた時点で爆発するため叩き落とすといった手段も取れず、体が小さいため離れた場所からどは狙いも付けづらい。
また低位の擬似生物のため、生成に時間を要さないのも強みで、接近戦にも使われる。
生成に時間をかけることで、大量に展開したり、より破壊力を持つ大型の種を作り出すことも出来る。


火焔蝶(かえんちょう)

翅が炎になった妖蝶。
単体でも勿論凶悪だが、空飛ぶ爆弾である爆白蝶と組み合わせることで、更に効率の良い殲滅を可能とする。


翅刃蝶(しじんちょう)

翅が鋭利な刃になった妖蝶で、メリヴェルの武器となる大型の種。全長は一メートルほど。
魔器ほど頑丈ではないが、壊されても何度でも生成可能なのは強みである。


暴露の鱗粉

振り掛けた相手に真実を吐かせる効果を持つ桃色の鱗粉。
一族の仇の情報を集める彼には無くてはならぬ能力である。
ただしある程度の魔術抵抗力がある相手には効かないため、その場合は戦意を喪失させ、鱗粉を直接嗅がせる必要がある。


忘却の鱗粉

振り掛けた相手の記憶を消し去る青白い鱗粉。
記憶を消せる範囲はおよそ一時間程度。それも完全に消し去るわけではなく、一週間程経てば記憶は蘇る。ただしその場合も、何となくといった曖昧なイメージに留まる。
彼の場合は、蝶の翅を持つ男だと言うことは分かっても、容姿や人相までは思い出せない。
これにより彼は、翅を隠しただけで人々の間に溶け込み、黒社会の追撃を避けている。
余程の外道を除けば、仇以外の相手は殺さず、記憶を消すだけに留める。


幻惑の鱗粉

振り掛けた相手の平衡感覚を狂わせる薄緑色の鱗粉。効果は弱いが、彼を前にして意識が不明瞭になる状態は、喜んで首を差し出すに等しい。
彼は戦闘中常にこの鱗粉を散布しているため、彼を相手にした者は、常に弱体化を強いられることになる。


ムクロムラサキ

紫色の翅を持ち、頭蓋骨のような胴体を持つ大型の妖蝶。
人一人を丸呑みにしてしまう大きさで、凶暴かつ食欲旺盛。また、強酸の消化液を常に口から溢れさせており、迂闊に切り裂くことも出来ない。
大型のため生成に時間を要するが、その分強力である。