▽味方

●男主人公ルート
☆宮間鈴童
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
人間の手によって復元された龍「タイラント」と引かれ合うようにして戦いに臨んだ少年。
普通ならば意志疎通が不可能である龍と唯一心を通わすことができる。何故なのかは本人もわからない。
子供のころから異様に身体が頑丈で、人間離れした回復力・生命力の持ち主。
DNAの塩基配列が通常の人間と異なっているらしいが……
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
タイラントのDNAを組み込んで作られた人間。いわば実験体。
龍と人の狭間にある存在と言え、龍と感応することができるのはタイラントの血を引くためである。
自分の出生の秘密を知った後、自分は龍と人間のどちらなのか、どちらの味方をするのか、という問題に苦悩する。

この決断は鈴童ルートにとっての重要課題であり、真実を知っているかどうか、知った上でどのような選択をするかで物語の結末は変わる。

  • 姫川悠雅
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
タイラントを復元した技術者であり、民間軍事会社「コレクトルート」の社長。
表面上は物腰の柔らかい好青年だが、実際は傲岸不遜な面を持った野心家。鈴童が龍と戦うことに協力するのも、そこで得られたデータを使って新兵器を開発し、軍事シェアを独占するため。ということを包み隠さずに公言している。
とはいえ、清廉潔白を装ってまったく裏を見せないよりは、黒い部分もはっきり見せた方が余計な疑惑も出ない。
水清ければ魚棲まず。人間、少し汚い部分を持っているくらいがちょうどいいのか、野心をまったく隠さないことで逆に味方の信用を得ている。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
暗黒組織「メイズ」の首領。組織の長としての名前は「ニーチェ」。単に「大首領」とも。
非道な人体実験を繰り返し、遺伝子操作や人体改造などによって『超人』を生み出そうとしている。
研究過程で生み出された兵士達は各地の紛争地域で実戦テストという名目の虐殺を行う。その所業は全て現地の過激派武装組織の仕業として扱われ、そうして泥沼化していく戦場に武器を売りさばき、少なくない資金を得ている。
現在は地球を脅かす数多の侵略者と対抗するため、表向きは民間軍事会社として地球連合・ザフト問わずに兵器を流している。
全ての争乱が終わった後、疲弊した地球圏を自分の組織の武力で制覇しようと考えている。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
未知の生物であるタイラントの細胞を人間に組み込み、超人を生み出そうとしていた。
しかし、受精卵が完成した直後、国際警察機構が研究施設に突入。九天王相手に逃げ切ることは不可能と判断した悠雅は、完成した受精卵を人体実験に用いる予定だった女性の子宮に入れることで奪われることを防いだ。
この際、悠雅自身は逮捕されたが後に脱獄。行方知れずになった母体を発見するも国際警察機構が影からガードしていたため、手を出せないままでいた。
その受精卵の成長した姿が鈴童である。

龍との開戦を機に鈴童を手元に置くことができたが、下手に手を加えてタイラントのコントロールを失うことを危惧し、今はよき理解者として鈴童を懐柔しつつ静観している。
はじめは単なる実験体としか見ていなかったが、壁に当たり苦悩しながらも成長する鈴童の姿に、次第に情が移っていく。
なぜなら、鈴童の親であるDNA提供者は……
宮間鈴童を「人間」として認めている。

  • タイラント
鈴童が乗ることとなる復元された龍。主人公機。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
オリジネアによって最初に生み出された生命体。龍というよりオリジネアの分身に近いが、能力では劣っている。
過去に地球の在り方を巡り、オリジネアと対立。激戦の末に封印するが、相討ちとなって倒れ、現代で復元された。
人類の技術力が追いついていないため、全盛期より遥かにパワーダウンしてしまっている。

地球の命運はそこに住む生命に委ねるべきという考えを持っており、元は外宇宙から来た自分達が地球を変えることには否定的だった。
仮にも地球とそこに住む生命を思って戦ったのに、復活したら地球人達が地球を好き勝手してるもんだから内心ヘコんでいる。そのせいか地球に対する愛着が減り、龍達と共に地球を離れて他の惑星に移住しようと思っている。
地球や地球に住む生命の行く末に関してはノータッチ。住んでる当人達に決めさせようという方針。
わざわざ龍が手を下さずとも、どうせ人類は勝手に共倒れするとも思っている。
宮間鈴童を「己の半身」として認めている。

●女主人公ルート
☆深山鈴理
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
異界《フロート》にて『イクリプス』と戦う特殊部隊『レイヴン』の一員。
戦いの場に主義や主張は持ち込まず、他人に興味を示さない。ただ命令通りに敵を滅ぼすのみの戦闘マシン。
信ずるのは正義でも組織でも何でもない。己自身と愛機だけという孤高の戦士。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
特殊技能『レイヴン』を持つ。この技能を持っていると以下のデメリットを負う。

  • パイロット養成で特殊技能を習得できない。
  • 味方ユニットから援護を受けられない。
  • 味方ユニットから修理・補給を受けられない。(戦艦に搭載しても回復しない)
  • 他の味方ユニットと小隊を組めない。

かなり厳しい制約である上、鈴理は援護系技能をデフォルトで覚えていないため、鈴理からの援護も不可能。
しかし、代わり1ターンに 二回行動 ができ、気力130以降から毎ターン「突撃」がかかる。
鈴理はデフォルトでヒット&アウェイを習得しているので、相当な機動力になるだろう。
また、鈴理の小隊長能力がソロの時しか発揮されないことを考えれば、4番目のデメリットはほとんどないようなものである。

  • 竜胆
鈴理が乗る可変戦闘機「アトラス」。主人公機。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
機体の地形適応はオールA。精神コマンドや強化パーツ抜きで最大9マスの移動範囲と、抜群の運動性と照準値。
射撃も格闘もこなせ、斬り払い・撃ち落とし不可で地形適応オールAの最強武器と広範囲MAP兵器を完備。
さらに1マップにつき一回だけ弾薬とENを全回復する能力があり、ほぼ自給自足可能。
ほとんど無双するための機体と言っていい。いや、原典からしてそうだけど。

特に強力なのは、全方位10マス以内の敵に対して攻撃する一発限りのMAP兵器「ハッキング」。
攻撃力こそ0なものの、ロボ系の敵を高確率でスタンさせる上、乗ってるパイロットがAI系だった場合は 問答無用で即死させる 鬼畜兵器。ていうかハッキングって兵器なの?
もっとも、生物系の相手には完全に効果がないので注意。

▽敵

●男主人公ルート
  • 天翔龍王セレスキア
  • 炎獄龍王インフレア
  • 巨山龍王ジアレンジ
  • 冥海龍王クリアビス
  • 真月龍王トゥルーナ
◎始界龍神オリジネア
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
「コスミック・ビーイング」に数えられる龍。
遡ること40億年前、こいつが地球に降り立ったせいで地球に生命が誕生した。もっとも、着地した際の副次効果のため、本人は無自覚。
カンブリア紀過ぎたあたりに、進化した地球の生命を真似て龍を生み出すが、地球の在り方を巡ってタイラントと対立。激戦の末、封印されるに至った。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

オ「この星で知性持ってるの俺らだけだし、もっと住みやすく変えちゃおうぜー」
タ「地元の生き物に許可貰ったほうがよくね? 勝手に変えたらまずいって」
オ「だってあいつら進化遅いしー。つーかもう俺らの星ってことでもよくねー?」
タ「地球生物ディスるとか許されざるよ。こんなんなるんだったらもう他の星行くわー」
オ「やだやだやだやだ!地球じゃなくっちゃやだやだ!」
タ「駄目だこの神、早くなんとかしないと……」

 戦 争 勃 発 !

※都合上、分かりやすく7行に要約しています。実際はもっとシリアスでした。

そして6500万年後、そこには元気に地球を好き勝手している人類の姿が!
……タイラントはもっと怒っていいはず。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
「地球を住みやすく変えよう」とはしていたが、オリジネアは文明というものを持たないため、地球を変えたとしても山増やしたり森林増やしたり大陸増やしたり、そのくらいである。今の人類ほど悪影響は与えなかっただろう。むしろ自在に自然環境を快復できるため、人間よりよっぽど地球にやさしい。
本気出せば人類滅ぼすくらいわけないのだが、余波で地球を傷つくことを恐れて手加減せざるを得ない状態。戦うのはあくまで地球を守るためである。
なんでこんなに地球に執着するのかというと、好きだからとしか言いようがない。自然豊かで目まぐるしく変化する地球という星が、心底大好きなのである。
しかし、自分と同等の知性を持っていながら地球壊してばっかりの人類はマジで嫌い。行き過ぎた知性を持った生き物は自然の摂理から切り離されるという考えを持っており「人間も天然自然の一部!」と論破するのは不可能。
人間と敵対する理由は地球を壊しまくってるからなので、そこを説得すれば和解も不可能ではない……?
宮間鈴童を「龍の子」として認めている。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
宇宙を律する神にも等しき存在 を指す。基本的にこいつらが動く時は銀河レベルの大事に発展すると思っていい。
オリジネアは、コズミック・ビーイングというカテゴリで見るとそんなに強くない。もっとヤバイのは宇宙に山ほどいる。
上位のコスミック・ビーイングになると、 主食が星 だったり、死とか生命とかの 概念そのもの だったり、銀河よりデカかったり、 宇宙を創造 していたり、宇宙を 幾つも 創造していたり、とにかくスケールが違う。あと基本的に全知全能。
倒すことは不可能ではないが、 倒したら倒したで宇宙規模の問題が発生する 連中も多い。

●女主人公ルート
  • イクリプス全般
◎デクス・ノバ

※☆は主人公。◎はラスボス