|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

2012.04.01

    
クリフトのアリーナの想いはPart12.5
312 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ Mail: sage 投稿日: 2012/04/01(日) 13:03:59.57 ID: WA38+uyd0

「どうしたんだ?クリフト、そんなに凹んで」
「ソロさん…実は先程、姫様から『私、クリフトのこと大嫌いなんだ』と言われてしまいまして…」
「…」
「もう生きる希望も何もかも失ってしまいました…私はどうしたらよいのでしょう」
「…」



「なあマーニャ、今日が4月1日だってクリフトに言ってやった方がいいと思う?」
「面白いから放っておいたら?」


「どうしたの?アリーナさん、そんなに凹んで」
「ミネアさん…実はさっきね、クリフトに『大嫌いなんだ』って言ったらすっごく凹んでどこかに行っちゃって…」
「…」
「今日は4月1日なんだよって言いそびれちゃった…やっぱり今からでも言いに行ったほうがいいよね」
「…」



「姉さん、またアリーナさんに変なこと吹き込んだんでしょう」
「何でいつもあたしなわけー?ま、でも面白いことには変わりないから放っておきなさいよ」


翌日
そこには元気に走り回るアリーナとクリフトの姿が!



「なんだ、結局マーニャがクリフトにばらしたのか?」
「べ、別にクリフトのためじゃなくて辛気臭いのは嫌だったからよ!」
「…姉さん、もう少し素直になればいいのに…」