|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

PHP-5のインストール&設定

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PHP本家
からPHP 5.2.1 zip packageをダウンロード。
(バージョンは2007.03.02時点)
解凍して出来たフォルダを
【php】とリネームしてCドライブ直下に移動させます。
コマンドプロンプトを起動して
C:\php\php -v"
を実行してバージョン情報がでればインストール成功。

○PHP5の設定
phpフォルダ内にあるphp.ini-distをphp.iniにリネームします。

505行目付近

;include_path = ".;c:\php\includes"
変更後は
include_path = ".;c:/php/includes"

512行目付近

doc_root =
変更後は
doc_root = "c:/WWW"

519行目付近

extension_dir = "./"
変更後は
extension_dir = "c:/php/ext"

599行目

;extension=php_mbstring.dll
変更後は
extension=php_mbstring.dll

606行目

;extension=php_mysql.dll
変更後は
extension=php_mysql.dll

1147行目付近から

mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = UTF-8

phpファイルは文字コードをUTF-8で保存する。
メモ帳でも文字コード選択可能。

以上で設定は終わりですが必ず上書き保存して保存して下さい。

最後に
PHPフォルダ内にあるphp5ts.dllと
さっきまで設定していたphp.iniをC:\WINDOWS\にコピーします。
次にMySQLを使うので
libmysql.dllをC:\Windows\system32内にコピーします。


○動作チェック
エディタ(メモ帳等)で以下の内容を"phpinfo.php"として"c;\www"内に文字コードをUTF-8で保存する。

<?php phpinfo();?>

apache2を起動して"http://localhost/phpinfo.php"にアクセスしてPHPの情報が表示されれば成功