|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Serverの設定

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やっと最後のステップになります。
最初にServerの設定を行います。
まず、必要なのが、ログインサーバーに接続を許可するゲームサーバーの登録ですが
何も言わずに、EasyPHPが起動している状態でログインサーバー本体が置かれている所にある「RegisterGameServer.bat」を実行してください。
実行するとDOS画面が開き「Your choice:」と聞いてきますので「0」の番号入力してください。
するとDOSが終了して、「RegisterGameServer.bat」と同じ場所に
『hexid(server 0).txt』というのが出来ていると思います。
これが、ログインサーバーとゲームサーバーの通信に必要な鍵みたいな物です。
このファイルを『hexid.txt』と名前を変更して、ゲームサーバーのconfigフォルダにコピー&ペーストしてください。
これで、ゲームサーバーとログインサーバーが接続し合うことができます。

次は、接続アドレスを誤魔化す手順です。
変更箇所は以下の通りです。

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\
にある「hosts」ファイルをメモ帳などで開いて下さい。
127.0.0.1 localhost
の下に
127.0.0.1 auth.lineage2.jp
を追加して上書き保存して下さい。


最後に「C:\l2j-server\gameserver\config」フォルダ内の
server.propatiesファイルと
「C:\l2j-server\login\config」フォルダ内の「loginserver.properties」
ファイルの設定ですが他の人にまだサーバーを公開しないので
両方のInternalHostnameを127.0.0.1と書き換えて下さい。

さて、これで一通り終了しました。あとは、[EasyPHP]-[startLoginServer.bat]-[startServer.bat]の順にServerを起動して、 LineageⅡをスタートすれば、自鯖に繋がるはずですよ!!

無事起動してログイン出来、遊べたら「③構築後の設定や追加」で
いろいろ弄ってみましょう。
戻る