|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

MySQLへのデータの登録

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずは下準備として、L2J_JP本体の設置を行います。
workspace→L2J_JP→buildと行き、distフォルダをコピーしてCドライブ直下に貼り付けて名前をl2j-serverとして下さい。
貼り付けたらworkspace→datapack_development→buildの中にあるdistフォルダの中にあるフォルダを全てl2j-serverフォルダの中に移動させます。
上書きが終わったら今度はworkspace→L2J_JP→buildの中にあるdistフォルダ内の

login
gameserver
sql
tools

のフォルダをl2j-serverフォルダの中に移動させ上書きします。

(と、ここから先に進む前にやっておかないといけない事があります。
l2jdbを作成する前に、my.iniに「default-character-set=sjis」を
入れて、MySQLを再起動しておかないと、l2jdbのキャラセットがUTF-8になり
データベースを作成し直さない限り、
キャラ名を日本語にできず文字化けしてしまします。
my.iniを変更する時は、ファイルを直接開いて書き直すのではなく
画面右下のトレイに入ってる「e」マークを右クリックし、
Configuration→MySQLを選択して開いて default-character-set=sjis
を書き込んで保存して EasyPHP を再起動させてれば反映されます。)

次に、EasyPHP→NaviCATの順に起動させNaviCATでMySQLに接続する設定をします。
NaviCATの左上にある接続ボタンをクリック。出てきた設定ウィンドウで以下の写真のように設定します。

確認を押すとNaviCATに[localhost]が出てくると思います。
localhostを右クリックして[新規データベース]を選択。
データベースの名前は以下のようにして下さい。()内は記入しなくていいですよ。

   l2jdb (エル ツー ジェイ ディ ビー)

です。これで、MySQL内にL2Jのデータベースが作成されました。データはまだ
何にも入ってませんけどね^^;
次に、gameserverフォルダ内のtoolsフォルダを開き、database_installer.batを実行して下さい。

起動するとDOS画面が開きます。
初期起動の時に、SQLの設定を行います。

Your mysqlBinPath is? (default: C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 4.1\bin)
と聞いて来るので

C:\Program Files\EasyPHP1-8\mysql\bin

と入力してEnterを押して下さい
もしEasyPHPを別の場所にインストールしたのならば環境に合わせて変更して下さい。

次に
ログインサーバーの設定になります。

LoginServer settings

User (default is 'root'):

ここではそのままEnterを押して下さい
次に、Passwordを求めて来ます。

Pass (will be shown and saved as clear text):

もしデーターベースにPasswordを設定している方は、
そのPasswordを入力してEnterを押して下さい。
何も設定してない方は、そのままEnterを押して下さい。
Enterを押すと次は

Database (default is 'l2jdb'):

と聞いて来るのでそのままEnterを押して下さい。
次に

Host (default is 'localhost'):

と聞いてくるのでEnterを押して下さい。
次はゲームサーバーですが内容は同じなので上記を繰り返して下さい

GameServer settings

User (default is 'root'):
Pass (will be shown and saved as clear text):
Database (default is 'l2jdb'):
Host (default is 'localhost'):

最後まで行くと

Script setup complete, press any key to continue...

と出るのでEnterを押しましょう。
Enterを押すと

LOGINSERVER DB install type: (f) full or (u) upgrade or {s} skip or (q) quit?

と聞いてくるので初めてl2jdbを作った時は、データーがないので

【F】(意味はフルインストールです)

を押して下さい。
もしすでにl2jdbにデーターが入ってる場合は、

【u】(意味はアップデートです)

を入力してEnterを押して下さい。
(もしここで(指定されたファイルが見つかりません。)
となった場合は、 こちら を参考にやってみて下さい。
出ない場合は、そのまま進んで下さい。)
次に

GAMESERVER DB install type: (f) full install or (u) upgrade or (s) skip or (q) quit?

と聞いて来るのでここも同じく初めてl2jdbを作った時は

【F】(意味はフルインストールです)

を押して下さい。
もしすでにl2jdbにデーターが入ってる場合は、

【u】(意味はアップデートです)

を入力してEnterを押して下さい。
ここでデーターベースの登録が始まるので暫しお待ちをw
終わると次は

Install experimental gameserver DB tables: (y) yes or (n) no or (q) quit?

と聞いて来るので

【n】

を押して下さい

Shall i parse updates files? (Y/n)
直訳するとアップデートファイルを分析しましょうか?
みたいな事を聞いてきてるので
これも

【n】

もし分析するならば

【y】

を押して下さい

Install L2J_JP Addon SQLs: (y) yes or (n) no?

これも

【n】

もしL2Jのカスタムデーターを使用するならば

【y】

を押して適用させて下さい。
最後に

Script complete.
続行するには何かキーを押してください...

と出たら終了です。

それでは、Serverの設定に進みましょう
Serverの設定
戻る