|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

MySQLのインストール&設定

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずMySQLをダウンロードしましょう。
MySQL
に行きCommunityを選んでDownloadsを選びます。
MySQL Downloadsが開くのでそこにある
MySQL Community Serverの方のDownloadを選んで下さい。
Windows downloadsのWindows Essentials 5.0.27 16.8Mの
Downloadを選んでDLして下さい。
DLしたらダブルクリックして実行させましょう。

Welcome to the Setup Wizard for MySQL Server 5.0
が開いたらNextをクリックします。

Choose the setup type that best suits your needs,
が開いたらCustumにチェックを入れNextをクリックします。

Select the program features you want installed,
が開いたら右下にあるChange...をクリックします。

Change Current Destination Folder
が開いたら下にあるFolder name;の場所に

C:\MySQL\

に変更しOKを押します。

Select the program features you want installed,
に戻ったらInstall to:の場所が
C:\MySQL\
になってる事を確認してNextをクリックして下さい。

Ready to Install the Program
が開いたらInstallを押してインストールして下さい。

インストールを開始すると最初にMySQL.comへのサインアップ登録を聞いてきます。これはSkip Sign-Upを選んでNextでいいでしょう。

インストール後そのまま初期の環境設定をするか確認してきます。 Configure the MySQL Server now をチェックしたまま「Finish」を押してそのまま環境設定の画面に移ります。

Welcome to the MySQL Server instance
が開いたらNextをクリックします。

MySQL Server instance Configuretion
が開いたら
Detailed ConfigurationをチェックしてNextをクリックします。

次の画面では、
Developer MachineをチェックしてNextをクリック。

次は、
Multifunctional Databaseにチェックを入れてNextをクリック。

次の画面では何も変更せずのNextをクリックして下さい。

次は、
Decision Support(DSS)/OLAPにチェックを入れクリック。

次の画面では何も変更せずのNextをクリックして下さい。
デフォルトのポート番号:3306は、何かにメモっておくといいかも!

次は、
Manual Selected Default Character Set / Collation
にチェックを入れてプルダウンからsjisを選んでNextをクリックして下さい。

次では、
Include Bin Directory in Windows PATHにチェックを入れて
Nextをクリック。

次の画面ではMySQLの管理者ユーザー(ユーザー名:root)のパスワード設定を行ないます。
パスワードの設定をしない場合は、
Modify Security Settings のチェックを外してください。
ユーザー名:rootはパスワード無しとなります。

パスワードを設定する場合は、希望の英数字を入力してNextをクリックして下さい。

最後に
Executeボタンを押せば、以上の指定内容で初期の環境設定がなされます。

すべてにチェックマークが付けば設定OKです。
Finishを押しましょう。