箱庭外交戦略 コンスタンティノープル総主教庁

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンスタンティノープル総主教庁
Οικουμενικό Πατριαρχείο Κωνσταντινουπόλεως
Ecumenical Patriarchate of Constantinople
「コンスタンティノポリスの大主教、新しいローマと全世界の総主教」

コンスタンティノープル総主教を中心とした、世界諸宗派の諸キリスト教会の首長たる地位を占める教会。伝統的な皇帝教皇主義を採る。

現総主教(キリスト教会の首長)  アレクシオス7世ヘクトル=ドラガセス
現セントソフィア大主教       バルトロメウス=パレオロゴス

五大総主教庁
コンスタンティノープル総主教庁(正教会系・中立的に五総主教庁を代表)
アレキサンドリア総主教庁(コプト派系)
アンティオキア総主教庁(正教会系)
ローマ総主教庁(カトリック系)
エルサレム総主教庁(カトリック系)

五つの総主教庁がそれぞれ諸教会を統率している。例えば、アンティオキア総主教庁の下のキプロス正教会、アレキサンドリア総主教庁の下のシリア正教会やエチオピア正教会、ローマ総主教庁の下のマインツ大司教庁などである。