箱庭外交戦略 第二次世界大戦

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開戦経緯


参戦国

バルバロッサ連合国軍

  • エレミア共和連邦国
  • サンジバル公国
  • 大東京市国
  • アラビア同盟共和国
  • イスラエル共和国
  • イスパニア連合共和国
  • ユーゴスラヴィア連邦共和国
  • ササン朝ペルシア連合帝国
  • サモア共和国
  • ウクライナ共和国
  • やまと国
  • スイス連邦共和国
  • 桜帝国
  • ミレニアム・エンパイヤ国
  • 大ゲルマニア連邦共和国(国家消滅)
  • アクア共和国
  • ゲルマニア自治領デンマーク共和国(のちに滅亡)

帝国軍

  • インド=イスラーム帝国(滅亡)
  • 蒼国(滅亡)
  • 技術衛星バロータ社会主義共和国(南アタリア民主主義人民共和国として再建)
  • アルフォンス国(滅亡)
  • サウジアラビア王国(滅亡)
  • パラオ共和国(滅亡)

書きかけ