リンク



更新履歴

取得中です。

-

エンコード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではよくフラグムービー等に使われるコーデックについて解説します。
ニコニコやZoome等にも対応しているx264(MEgui)をメインに書いてきます。

MeGUIって?

MeGUIはcuiのエンコーダーであるmencorderのguiフロントエンドです。そのまんまですね。
x264+AACを手軽に作ることができるので便利です。
またXviDやSnowへのエンコードも出来ちゃったりします。

インストール方法

インスーラーを起動してはい終わり!ではないです。
最初は面倒ですが、一回きりなのでちゃんとやっときましょう。
以下のサイトを参考にしてください。
フリーソフトに頼る
http://great-demon.blogspot.com/2008/11/h264he-aacmegui.html
AviUtl実験室
http://www.tenchi.ne.jp/~yoko/aviutl/index.php?x264%C0%DF%C4%EA-MeGUI
Doom9(英語)
http://forum.doom9.org/showthread.php?t=96032

MeGUIへ動画を渡す

MeGUIというかAvisynthはaviとかmp4とかwmvとか結構なんでも読み込めます。
多分direct showで読み込めるやつは全部です。(wmpとかで再生できるやつね。)
もちろんですが無圧縮や可逆圧縮の動画を渡しましょう。
windows movie maker等のコーデックを選べないソフトでは、エンコードの設定を
出来る限り最高設定にすると最良の結果が得られるはずです。
(ただWMMでも無圧縮で書き出せるプラグインあったような・・・。)

エンコード設定

他力本願で申し訳ありませんが、基本的に設定も他のサイトを参考に煮詰めてみてください。
ここではフラグムービー用の設定をいくつか紹介します。

AQやPsyRD

基本的にAdaptive QuantizerとかPsy RDはあまり使わない方がいいです。
使うとしても小さい値で使いましょう。AQ・Psy両方共に0~0.5くらいを推奨。
PsyRDはノイズ・グレインを全体に掛けてある動画に効きます。
detail textureもある意味ノイズっぽいので、バリバリ粒子感出したいならPsy使ったらいい結果になるかも?

Deblocking

h264の目玉機能のデブロッキングですが、ビットレを高めに確保できるフラグムービーでは
あまり使わない方が高画質になります。使うとしても最低値の-6がオススメです。Thresholdはstrengthと同じ値か、少し小さめにすると良い感じ。
ただニコニコやzoomeのようなストリーミングサイトに投稿する場合は、逆に必ずつけるべき。
ただその場合でも0から上にいかないようにするべきです。

Bitrate

これは解像度等によって変える必要があります。ただ5000kbps以上は正直いってあんまり
意味がありません。そんな高いビットレ使うならXviDとか使ったほうがいいよ!
800x600の場合は2000~4000、1280x720の場合は3000~6000程度を推奨しておきます。

B-frames

CSのような動きが激しいものでは、Bframeを大くするとファイルサイズが抑えられます。
もちろんエンコード時間は多少長くなってしまいますが、試す価値はあります。
あんまり大きめにすると問題が発生する恐れアリ。8か12くらいにしときましょう。
参考リンク:http://kyama.blogdns.net/index.php?e=726

エンコードの基本

VBRとかCBRって?(可変ビットレートと固定ビットレート)

CBRでエンコすると、あまりビットレが変動しません。
逆にVBRはビットレートを必要な部分に使うので、場合によっては大きく変動します。
基本的にCSムービーではVBRを選びましょう。

1passとか2passって何?

1passは一回きりで変換を終えます。
2passは1回目で動画の特徴を分析して、2回目で実際に変換します。
テスト等の時は1passでもいいですが、最終版を作るときには2passでエンコードしましょう。
もちろん2passの方が画質が綺麗になります。

音ズレするんですけど・・・

音声をVBRでエンコードしていませんか?
音ズレの原因は大抵コイツです。
音声は基本的にCBRでエンコしましょう。

動画を作った後に音声だけ入れ替えたい。

muxアプリを使うと簡単に入れ替えられます。
aviならavimux、mp4ならyamb等を使ってみてください。










.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|