※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特別なプレイスタイル

デフォルトプレイスタイル

 プレイスタイルがそのキャラクターのデフォルトのものであった場合、他のキャラクターがそのプレイスタイルを使用した時とは違う独特の性質・能力が現れる。またデフォルトプレイスタイルの中には、特定のキャラクターしかなることのできないプレイスタイル(固有プレイスタイル,下参照)が存在する。


+付きプレイスタイル

 固有プレスタと英字プレスタを除くほぼ全てのプレスタには,プレイスタイルの名称の末尾に"+"を付ける事ができる。
 +付きのプレイスタイルになると、スライスサーブ(利き腕の反対に曲がる)がキックサーブ(利き腕方向に跳ねる)に変化する。
 また、キャラクターのデフォルトのプレイスタイルに+が付いた場合は、さらにデフォルト時の独特の性質も消え、他のキャラクターがその+付きプレイスタイルを使ったときと同じ能力になる。
 しかし,それら以外の各能力に差が生じるかどうかは、いまだはっきりしていない(グラフ上は変化無し)。
 +が付いた場合能力に変化があるとする場合、長所が抑制され、短所が補われるという見解が多い。

 +付きプレイスタイルになる方法は、基本的には、+を付けたいプレイスタイルのまま、他のプレイスタイルの提案を拒否し続ける事。何度目かの提案で、+つきのプレイスタイルが提案されるが、拒否する回数は一定ではない。
また,金メダルを多く獲得すると通常より早く提案されるようになるようだ。

HS、GRの+付きスタイル
 この2つのプレイスタイルについては+付きスタイルが確認されておらず、それぞれHH+、PS+が代わりに提案されるようである。


固有プレイスタイル

 一部のキャラクターは、特定のプレスタの代わりにキャラ固有のプレスタを持っている。
 これらのプレイスタイルは,系統図(上参照)を見るとわかるが,それぞれあるプレイスタイルの代わりに用意されているもので、プレスタ変更の提案などの法則は、これらのプレスタの位置に本来存在していたプレスタの法則に準ずる。
 これらのプレスタは他キャラでは扱えない。
  o PSの代わりにStrong Forehand (SF) … Ferrero
  o PSの代わりにStrong Backhand (SB) … Nalbandian
  o SVの代わりにBig Server (BiS) … Roddick,Ancic
  o CSの代わりにFast Runner (FR) … Nadal,Grosjean

固有プレイスタイルから+付きへの変化
 固有プレイスタイルには,"+"は付かず,代わりにその固有プレスタの位置に本来存在していたプレイスタイルに"+"が付いたものが提案される。


イニシャル付きプレイスタイル

 大文字アルファベット付きのプレイスタイルは、前作「Power Smash 2」に登場した男子選手の内、今作に登場していない選手の能力を模したもので、選手のファミリーネームの頭文字がその選手の前作のプレイスタイルの次に付く。
 前回の提案からのクレジット数に関係なく突然提案されるので、ある一定の条件を満たした時に提案されるものと思われるが、その条件は明らかになっていない。
 また、これらのプレイスタイルには、+は付かない。
  o All Around K(AAK) …Yevgeny Kafelnicov
  o All Around P(AAP) …Cedric Pioline
  o Serve and Volley R(SVR) …Patrick Rafter
  o Strong Backhand E(SBE) …Thomas Enqvist
  o Powerful Strokes M(PSM) …Carlos Moya
  o Fast Runner N(FRN) …Magnus Norman