※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

①おじさん

現実世界では冴えない肉体労働者が2ちゃんに書き込みをしたら思いのほか
反応がよかったので、自分は人気者だと勘違いしてコテをつけたはいいが、
その余りの書き込み回数とおネエ調の文体、顏文字が次第にウザがられる
ようになる。
最近は書き込みがあると消えろ、ウザいとまるで犬の糞並に嫌われるように
なってしまったが、ネットで調子に乗らないとリアルで勝てなくなる
からこれからも調子に乗ると言い放つ現実と仮想世界の区別がつかなくなって
しまった可哀想な埼玉のコテ。

②だめぽ

元は「おじさん」いうコテで書き込みをしていたが、その書き込み回数、自己チューな内容、
おネエ調の文体、くどい顔文字が次第にウザがられるようになり、過渡期には
道端のゲロ並に嫌悪される。
「だめぽ」と改名したがその理由は他人にとってはどうでもいい事であるし、ネットで調子に
乗らないとリアルでも調子が出ない、と言っていたにもかかわらず、リアルで調子が悪いので
コテを改名してネットで愚痴をたれるという本末転倒なことをしているところや
「だめぽ」と2ちゃん用語をコテにしてしまうところを見ると、いよいよ現実と仮想世界の
区別がつかなくなってきている疑いの出てきた、パワスマ以外に友達のいない埼玉の可哀想なコテ。

②ラフタ厨

2の最末期から登場、当時はリアル厨房。
3でラフターが消えたので本人も消えるかと思われたが結局ヘンマン、フェレを使用している
看板に偽りアリの自称「可哀想な千葉のコテ」
2の時と同様、腕前はそれほどでもないようなので、やはりラフター使ってなんぼの話題先行型。
普段はコテで書き込むが、ある時名無しで煽ろうとしたのに誤ってコテをつけてしまったことが
あることから、普段はコテ、煽る時は名無し、と使い分けている疑惑が持ち上がる。
時間帯に関係なく自分の名前が出てくると敏感に反応し、また何事にもいちいち首を突っ込んでは
駄文を撒き散らして荒れる原因を作り、リアルファイト予告にまで発展したことがある。
おじさんが叩かれた時は擁護にまわるが、おじさんにとっては野良犬につきまとわれたようなもの
なのでいい迷惑だった。
コテをそのままカード名に使っているらしく、また他の板にも同コテで出没しているところを見る
と「知識がないわりに出しゃばりで自意識過剰なのがゆとり世代の特徴」という某研究所のまとめ
にぴたりと当てはまってしまう、悲しき時代の申し子。
登場すると必ず荒れる江頭2:50の様な人物だがリアルはエスパー伊藤に似ているとの情報もある。

④ゴルゴ(23)

内容の薄い文を長々と書くので名無しでカキコしてもすぐバレル
とにかく初心者をもてあそぶことに悦びを感じることのできる真性の初心者狩りマニア。
待ち合わせをDKすることも多く、祭り近くになると行方不明になる。で、当然恨みをかう事が多くダブルス乱入されたのち放置されるという経験を多数もっている。
本人は単に強いがゆえのこと、と勝手に理解しており「ダブルス押された」「放置しないで」という発言を
連発、日記上にて自分の実力を必要以上にアピールしている。(使用キャラ ヒューイット・ブレーク)