|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

狂人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


役ごとの戦略-狂人


まずはじめに、このゲームは狂人が仕事をしないと人狼は勝てません。
狂人がいないとしたら死人が出た部屋からリンチしていけば、ほぼ村人側の勝利です。

では、人狼側を勝利に導くため狂人は何をしたら良いのか?それは
  • 村人に推理しにくい環境をつくること
  • 人狼を死なせる確率を下げること
の2つです。

では、実際ゲーム上ではどのような振る舞いをすればいいのでしょう?

村人に推理しにくい環境をつくること

推理しにくい環境をつくることとは、自分の手に入れた情報が本当か、嘘なのか分かりにくくするというとです。ようは、嘘の情報を流せばいいのです。
牧師や祈祷師は何もしなくても本当の情報を流してきます。自分が嘘の情報を流すことによってそれらの情報の信憑性が下がります。
そして、この項目で最も注意すべき点は「確定村人を作らないこと」です。
村人は確定村人を見つけることによって推理がとても楽になります。1人の確定村人が出てしまった場合、芋ずる式で確定村人が増えていきます。
嘘の情報を流す以外にも有効な手段としては会議の主導権を握ることがあります。会議の主導権を握ることにより、村人に印象付けたい情報に時間を多めに使ったり、逆に印象付けたくない情報をないがしろにしたりします。進行をわざとゆっくりにしたり、雑談へ誘導したりして情報自体を隠してしまうことができればとても有利な状況を作ることができます。

人狼を死なせる確率を下げること

人狼を死なせる確率を下げると一言いっても方法はたくさんあります。
  1. 祈祷師を見つけ出しリンチにしたてあげる
  2. リンチ投票で人狼に表が集まらないようにする。
  3. 明らかに人狼が公になってしまったときは身代わりになる。
これらは、祈祷師や人狼がわかっていないと出来ない行動ですが、コレが出来るとできないでは勝敗に大きく関わります。
1項が出来れば、祈祷師は1人の場合が多いため人狼死亡原因を一つほぼ無くすことができます。
2項は自分に投票することでも多少は効果が見込めます。しかし、人狼に表が集まりそうな状況で村人側に対抗馬を作って決選投票に持ち込むということが出来れば2項も大きな勝利への原動力となりえます。
3項は、さも人狼のような振る舞いをすることにより、リンチ地の対象を自分へ向けることで可能になりますが諸刃の剣です。失敗すれば、自分が人狼側だということを露呈してしまい、人狼にかなり不利な状況になってしまいます。この戦法をとる状況としては、次の日人狼が生き残れれば詰み状態へ持っていける時か、最後の人狼がリンチされようとしている時などです。個人的に3項が出来る狂人を私は尊敬します。
やはり、狂人はいち早く人狼を見つけ出すことが勝利への近道です。

コメント

  • 私なりの戦術を記載してみました。編集・追記何なりとどうぞ^^ -- (稲荷) 2006-06-02 01:16:10
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  since 06.05.23
Total - .

コンテンツ

管理


著作権表記

LUPUS IN TABULA (c)2005 daVinci Editrice
Copyright(C) 2008 GCREST Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2008 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks