※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『回想』

001『マク・アヌの調査へ』

  • ログアウトが出来なくなった。情報収集のためマク・アヌで聞き込みをしよう。カナードの様子も気にかかる。

002『暴動』

  • 八咫からの連絡によると、中央区で暴動が起きているらしい。急いでいってみよう。

003『タウンの現状』

  • システム管理者さえも混乱しているようだ。一度、レイブン@HOMEの『知識の蛇』に戻ろう。

004『レイヴンの@HOMEへ』

  • 榊のことで、アトリとケンカしてしまった。とにかく、レイブン@HOMEの『知識の蛇』へ行こう。

005『奪われたモルガナ因子』

  • 世界の『ほころび』を探し出すことは、G.U.だけでは難しい。八咫の言うとおり、月の樹へ協力を仰ぎに行こう。

006『月の樹本部へ』

  • 月の樹に協力を仰ぐために、パイを連れて△くれなずむ無窮の夕月に向かおう。

007『交渉役はパイ』

  • 月の樹との交渉はパイがやるらしい。月の樹の玉座の間に行こう。

008『八咫からの指令』

  • 八咫からの指令が届いた。パイとクーンを連れて△風駆け幽玄の五色砂漠に向かおう。

009『AIDA反応調査』

  • このエリアでAIDA反応が検出されている。妖精のオーブでは表示されないので、注意深く探索してみよう。

010『PKだらけのエリア』

  • このエリアはPKだらけだ。AIDA反応と因果関係があるのだろうか。早くAIDAを見つけよう。

011『楢の待つ獣神殿へ』

  • 楢から、獣神殿まで来てほしいといわれた。『証の欠片』を集めて、このエリアの獣神殿まで行こう。

012『獣神殿の奥』

  • 楢が言うには、獣神殿の奥から声が聞こえるらしい。いったい誰がいるのだろうか。確認してみよう。

013『八咫への不信』

  • 八咫はオペレーションフォルダの存在を知っていたのか。真相を確かめるために、レイヴン@HOMEに行こう。

014『オペレーションフォルダへ』

  • オペレーションフォルダに侵入するため、パイとクーンと共に△隠されし禁断の絶対城壁に向かおう。

015『サインハッキング』

  • サインハッキングには、適合するデータシードが数種必要らしい。三爪痕の『傷痕』を調べてみよう。

016『データシード回収』

  • サインハッキングをするにはデータシードが足りなかった。足りない分を補う為、△歩み寄る浮流の根絶に向かおう。

017『AIDA反応持続』

  • AIDAを駆除し、データシードBを得た。まだAIDA反応が検出されている。AIDAを探し出そう。

018『再びサインハッキング』

  • データシードEを得た事で、必要なデータシードが集まった。もう一度△隠されし禁断の絶対城壁に向かおう。

019『謎のO-van01』

  • ゲートキーパーを倒し、謎のアイテム『O-van01』を入手した。

020『生きていた三爪痕』

  • オペレーションフォルダを操作し、リアル世界に戻る事は出来たが、三爪痕の謎は深まるばかりだ。

021『アトリの手』

  • アトリはリアルでも手が麻痺しているようだ。とりあえず、マク・アヌ錬金地区でアトリに会おう。

022『嫉妬』

  • 榊に頼るアトリを、つい邪険に扱ってしまった。気分を変えるため、ログアウトしてメールチェックでもしよう。

023『八咫からの召集』

  • 八咫からメールで呼び出されたが、詳しいことは書いていなかった。レイブン@HOMEへ言ってみよう。

024『離散』

  • 八咫の言葉に憤りを感じたが、志乃とアトリを救うためにはG.U.に協力するしかない。外に出て頭を冷やそう。

025『困惑のシラバス』

  • 一連の事情を知らないシラバスは、ガスパーの言うことを信じていないようだ。カナード@HOMEに向かおう。

026『仲間を守るため』

  • シラバスやガスパーを危険に巻き込むわけにはいかない。ひとまず、新たな情報がないかメールチェックしよう。

027『オーヴァンの助力』

  • オーヴァンは何故、アトリのことまで知っているのだろう。△隠されし禁断の聖域に1人で向かおう。

028『モルガナの八相』

  • 全ての謎を解き明かすには、モルガナの八相が集う必要がある。新たな情報がないかメールチェックしよう。

029『ギルド移転』

  • 紅魔宮優勝特典でカナード@HOMEが中級になった。手続きのため、ドル・ドナの@HOME中級施設に行こう。

030『θサーバ解禁』

  • シラバスの提案でクエストを受ける事になった。シラバスとガスパーを誘って、ドル・ドナのクエスト屋へ行こう。

031『蒸気博士の実験』

  • クエスト『蒸気博士の実験』を受けた。θ軽やかなる蒸気機関の円舞曲に向かおう。

032『天狼の異変』

  • 天狼の様子がおかしく、揺光も取り乱していた。ひとまず、新たな情報がないかメールチェックしよう。

033『揺光捜索』

  • 碧聖宮タイトルマッチで、AIDA反応があったらしい。天狼について聞くため、揺光をタウン転送して探そう。

034『揺光と冒険』

  • 天狼の事を尋ねる前に、揺光に冒険に誘われた。ここは素直に従って、θ厳酷なる不浄の灰神楽に向かおう。

035『様子見』

  • 天狼の話は、すぐには切り出しづらい雰囲気だ。とにかく、獣神像を目指そう。

036『揺光の頼み』

  • 天狼の真意を知るため、揺光にトーナメント参加を頼まれたが……。とにかく宝を取りタウンに戻って話を聞こう。

037『強き想い』

  • 揺光の強い想いにハセヲの気持ちも動いた。碧聖宮に挑むため、ルミナ・クロスのアリーナカウンターに行こう。

038『碧聖宮への参加』

  • 紅魔宮宮皇の座を返上して、碧聖宮への参加準備が整った。詳細に関するメールがきていないかチェックしてみよう。

039『トーナメント本登録』

  • 碧聖宮トーナメントに出場するためには、本登録が必要だ。ルミナ・クロスのアリーナカウンターで行おう。

040『AIDA感染』

  • AIDA反応のあった天狼と接触するには、トーナメントに出場するしかない。とにかく、本登録を行おう。

041『アトリ参戦』

  • 残り1人のトーナメント参加メンバーは、アトリに決まった。ひとまず、ログアウトしてメールチェックでもしよう。

042『揺光の強引な誘い』

  • 要綱の強引な誘いでクエストを受ける事になった。もう1人誘って、ドル・ドナのクエスト屋に行こう。

043『猫は静かに笑う』

  • クエスト『猫は静かに笑う』を受けた。θたたずむ悠揚の西部劇に向かおう。

044『揺光認める』

  • 今回のクエストで、揺光はハセヲのことを見直したようだ。一段落したので、ログアウトしてメールチェックしよう。

045『シラバスに説明』

  • 宮皇を返上してトーナメントに参加する事情を、シラバスに説明するため、ドル・ドナのカナード@HOMEに行こう。

046『やさしいシラバス』

  • シラバスは気にした様子もなく、理解してくれた。1回戦の相手は決まっただろうか。メールチェックしよう。

047『碧聖宮トーナメント開戦』

  • トーナメント1回戦の相手が決まった。揺光とアトリをパーティーに加えてアリーナへ行こう。

048『新チーム初陣』

  • いよいよトーナメント1回戦が始まる。相手の情報を確認して、準備を整えてから闘いにのぞもう。

049『初戦突破』

  • 1回戦で勝利をおさめたが、碧聖宮で油断は禁物だ。情報収集のため、ログアウトしてメールチェックしよう。

050『更なるジョブエクステンド』

  • シラバス達がジョブエクステンド・クエストのサポートをしてくれるらしい。ドル・ドナのクエスト屋に行こう。

051『ドル・ドナに大火』

  • 一体、ドル・ドナで大火は何をしていたのだろう……。シラバス達を誘ってドル・ドナのクエスト屋に行こう。

052『己の信じる力』

  • オグマは己の信じる力で『証』を手に入れろといった。θ焦げつく落魂の七つ罪に向かおう。

053『温度差』

  • シラバスとガスパーのレジャー気分に苛ついてしまった。とにかく『証』を目指して先に進もう。

054『別行動』

  • シラバスとガスパーのレジャー気分に、耐え切れず別行動となった。とにかく『証』を目指して進もう。

055『大切なもの』

  • いつも傍にいてくれた仲間こそが大切なものだと、気づいたハセヲ、シラバスとガスパーと合流するために戻ろう。

056『共に歩む』

  • シラバスとガスパーと合流して、仲直りが出来た。再び『証』を得るために獣神像を目指そう。

057『真の力』

  • 3rdフォームにジョブエクステンドし、大鎌が使用可能になった。一段落ついたので、メールチェックしてみよう。

058『チームの親睦』

  • チームの親睦を深めるため、アトリと揺光を誘ってθ託ける迷夢の通い路へ3人で行こう。

059『女心』

  • アトリと揺光は、ハセヲのことが……。とにかく、『証の欠片』を集めて獣神殿に向かおう。

060『アトリの病状』

  • アトリの病状はまだ良くないみたいだ。ミッションもクリアしたのでタウンに戻ろう。

061『おひらき』

  • 親睦を兼ねた冒険は終わった。情報収集のため、ログアウトしてメールチェックしよう。

062『楢からの連絡』

  • 月の樹の楢からアトリの症状に関する情報を得るためθ賢しき卓才の月夜烏の獣神殿裏の『サイン』を目指そう。

063『底の見えない楢』

  • なぜ楢は月の樹の仲間を売るような真似をするのか……。そろそろ。2回戦の連絡メールが来ているかもしれない。

064『トーナメント2回戦』

  • トーナメント2回戦が開催される。揺光・アトリをパーティーに加えてアリーナカウンターへ行こう。

065『対柊戦』

  • 2回戦の相手は『七枝会』の五番隊隊長の柊だ。しっかり準備を整えて戦いにのぞもう。

066『芯強き男 柊』

  • 『七枝会』の五番隊隊長は伊達ではない。楢からもらったアイテムを装備しよう。

067『2回戦突破』

  • 心配するなといっていたが、アトリは大丈夫だろうか。揺光がメールすると言っていたのでメールチェックしよう。

068『揺光との修行』

  • 揺光から修行と称して冒険に誘われた。揺光と一緒にθ悩める彼女の反定立に向かおう。

069『トーナメント対策』

  • 前衛同士の連携をうまくするために、揺光と2人っきりでトレーニングだ。戦闘を繰り返しエリアのボスを倒そう。

070『その後のエンデュランス』

  • 揺光は、抜け殻のようになったエンデュランスに偶然会ったらしい。とにかく今は、エリアのボスを倒そう。

071『愛の絆』

  • 志乃と過した時を思い出したハセヲ。志乃を救うにはもっと情報が必要だ。メールチェックしよう。

072『シラバスの様子』

  • シラバスに元気がないらしい。元気づけるため、シラバスとガスパーを誘ってドル・ドナのクエスト屋へ行こう。

073『すべて沈黙のチム』

  • クエスト『全て沈黙のチム』を受けた。θ素晴らしき不透明の陰獣に向かおう。

074『取り越し苦労』

  • シラバスは思いのほか元気そうだった。そろそろ準決勝が始まる頃だ。メールチェックしてみよう。

075『トーナメント準決勝』

  • 準決勝の通知メールが来た。揺光とアトリをパーティーに加え、ルミナ・クロスのアリーナカウンターへ行こう。

076『楢との闘い』

  • 準決勝の相手は月の樹の楢だ。底知れぬ相手なので、しっかり準備をして闘いにのぞもう。

077『わざと負けた楢』

  • 楢はわざと隙をつくりハセヲに勝たせるような真似をした。楢の真意はいったいどこにあるのか。

078『榊の不審な動き』

  • 榊が何か企んでいるようだが、ハセヲは知る由もない。次は決勝戦、レベル上げやメールチェックをしよう。

079『アトリのひがみ』

  • 揺光と2人で冒険したことをアトリがひがんでいる様だ。θたなびく後ろ髪の愛惜にアトリと2人で向かおう。

080『アトリ撃沈』

  • 偶然揺光に出くわし、一緒に行くことになった。θたなびく 後ろ髪の愛惜に3人で向かおう。

081『対照的な二人』

  • 計画が変更になって不満げなアトリ、一方元気な揺光。とにかくミッションクリアのためボスを倒そう。

082『結果オーライ』

  • 予定は違ったが、結果的に親睦が深まった。そろそろ決勝戦の連絡が来る頃だ。メールチェックしよう

083『クーンの頼み』

  • クーンのAIDA駆除の手助けをするため、一緒にθ密かなる 懐抱の 出藍に向かおう。

084『新種のAIDA』

  • クーンによると、新しいAIDAが出没するようになったらしい。クーンとθ密かなる 懐抱の 出藍に向かおう。

085『AIDA駆除完了』

  • このエリアのAIDAをすべて駆除し、目的を果たした。ひとまず、タウンに戻ろう。

086『独りの戦い』

  • AIDA駆除が終わるとクーンは去った。G.U.には戻らないのか。一段落したので、メールチェックしよう。

087『嫌な予感』

  • 天狼のおかしくなった原因を知るプレイヤーとは何者だ。急いでθ隠されし禁断の古戦場に向かおう。

088『守れなかった命』

  • 揺光が未帰還者となり、また仲間を失ってしまった。心は沈むが、とにかくタウンに戻ろう。

089『エンデュランスはどこへ』

  • 揺光が自分の代わりにと指名したエンデュランスはどこにいるのだろう。情報収集のためにメールチェックしよう。

090『つらい報告』

  • 揺光のことをアトリに話すべきだろう。アトリを誘ってθ泡沫なる光陰の追憶に向かおう。

091『沈む気持ち』

  • アトリは揺光の姿が最近みられないことを気にしている。ひとまず『証の欠片』を集めて獣神殿を目指そう。

092『自責の念』

  • AIDAを駆除しデータシードAを得たが、2人は揺光のことで自責の念にかられた。とにかくタウンに戻ろう。

093『気まずい空気』

  • 揺光のことで気まずい空気が流れ、アトリはパーティーを離れた。気分転換にメールでもチェックしよう。

094『エンデュランス捜索』

  • エンデュランスと会うために△従順なる怒涛の万妖にある獣神殿裏『傷跡』を目指そう。

095『とりつかれた朔望』

  • 朔望は碑文使いで、AIDAに取り付かれていたが、データドレインでAIDAを分離することに成功した。

096『心解かす声』

  • エンデュランスはきっと来ると信じよう。今は情報収集のために、メールチェックをしておこう。

097『パイとAIDA調査』

  • AIDA調査のため、パイをパーティーに加えてθ促成する晩景の白日夢に向かおう。

098『AIDA調査開始』

  • AIDA反応はマップに表示されない。地道にAIDAを探そう。

099『大事な話』

  • AIDAを駆除したが、パイが「大事な話がある」という。とりあえず獣神殿まで行き、話を聞こう。

100『感染者』

  • 感染者にPKされると、未帰還者になる可能性が高い。エンデュランスを信じ、今はメールチェックしよう。

101『決勝の相手』

  • AIDA感染したという決勝の相手はボルドーだった。パイをパーティーに加えてアリーナへ行こう。

102『危険な闘い』

  • 気持ちはわかるが、碑文に開眼していないアトリでは危険だ。エンデュランスに力を貸して欲しかったが……。

103『光の中に咲きほこる花』

  • エンデュランスが駆けつけ、AIDAに感染したボルドーを退けることができた。

104『集いつつある八相』

  • エンデュランスに続き、朔望も仲間に加わった。残り八相の情報が必要だ。メールチェックしてみよう。

105『三爪痕に関する書き込み』

  • 三爪痕に関する書き込みがBBSにあったらしい。よもやまBBSのうわさ板を見てみよう。

106『新たな傷痕』

  • 新たな『傷痕』が見つかった。θ隠されし禁断の意馬心猿へ向かおう。

107『デジャヴ』

  • ぴろし3は相変わらず三爪痕を追っているようだ。いったん、ログアウトしてメールチェックしよう。

108『偉そうな朔』

  • 朔を無視すると後が面倒だ。エンデュランスと朔を誘ってθ耽美なる風霜の紫苑に向かおう。

109『背筋に悪寒』

  • エンデュランスがハセヲと仲良くすることを、朔は気に入らない様子だ。とりあえず、ボスを倒そう。

110『気疲れ』

  • 朔のおかげでどっと疲れた。気分転換にログアウトして、メールチェックしよう。

111『タイトルマッチ通知』

  • いよいよタイトルマッチで天狼と対決だ。エンデュランスとパイをパーティーに加え、アリーナカウンターに行こう。

112『戻ってきたクーン』

  • パイはクーンに力を託した。エンデュランスとクーンをパーティーに加えアリーナカウンターで登録しよう。

113『天狼との闘い』

  • とうとう天狼との闘いにたどり着いた。果たして、揺光の悲願だった対話はできるのだろうか。

114『力の代償』

  • 天狼は正気にもどったが、揺光が未帰還者になったことを知り、己の愚かさを呪うのだった。

115『アトリの傷が癒えた』

  • アトリの碑文をとりもどし、腕の傷も癒えた。だが謎はまだ多い、ログアウトしてメールチェックしよう。

116『亡き者からのメール』

  • もう居ない筈のフィロからメールが届いた。フィロのいるθ遺制なる望蜀の秘奥に向かおう。

117『フィロはどこへ』

  • フィロはこのエリアのどこかにいるらしい。フィロを探し出して話を聞こう。

118『心の目』

  • フィロは意味深な言葉を残して消え、その場に謎の物体が現れた。近づいて調べてみよう。

119『アドラの鍵』

  • 謎のアイテム『アドラの鍵』は、このエリアに全部で5つ眠っているらしい。5つの『アドラの鍵』を集めよう。

120『フィロからのメール』

  • 『アドラの鍵』を5つ集めると、フィロからショートメールが届いた。メールを送ったらしいのでチェックしよう。

121『道標』

  • 『アドラの鍵』はギャリオン・メイズ大神殿への道標らしい。θ隠されし禁断の秘蹟に向かおう。

122『秘蹟』

  • 封印獣を倒し、ロストウェポンを入手した。一段落したので、メールチェックしてみよう。

123『2度目の戴冠式』

  • 再び宮皇になったハセヲ達のために戴冠式が行われる。マク・アヌの港区の船上にいる船長NPCの所へ行こう。

124『祝福』

  • まだ解決してないことばかりで、喜べる気分ではないが、祝福にきてくれた皆と話をしよう。

125『月の樹救援依頼』

  • アトリの身に一体何が起きたのだろうか。クーンとパイと共に△くれなずむ無窮の夕月に向かおう。

126『AIDAの拒絶』

  • 『O-van01』をパイに渡した。用意ができるまで時間がかかりそうだ。メールチェックしておこう。

127『八咫の企み』

  • 『O-van01』を入手した八咫は不敵に笑った。八咫から連絡が来てないか、メールチェックしよう。

128『裏門の存在』

  • 月の樹には裏門が存在した。データシードを補うためパイと共にθ洞見する界隈の背日性に向かおう。

129『AIDA反応』

  • AIDA反応はマップには表示されない。地道にAIDAを探そう。

130『データシード取得』

  • AIDAを駆除しデータシードMを得たので、タウンに戻ろう。

131『データシード収集完了』

  • 月の樹に転送するには八咫の力が必要だ。八咫からのメールがきていないか、こまめにチェックしよう。

132『月の樹の裏門へ』

  • 月の樹の『裏門』はθ隠されし禁断の意馬心猿にあるらしい。エンデュランスとクーンと共に向かおう。

133『シフ・ベルグ』

  • このエリアの三爪痕の『傷痕』から、月の樹本部に転送できるはずだ。

134『月の樹の乱』

  • 月の樹はPC同士が争う修羅場と化していた。榊とアトリに会うために、楢と共に玉座の間へ向かおう。

135『別ルート』

  • ワープポイントは使えなかったが、ワープポイント奥の通路からも玉座の間に行けるらしい。先に進もう。

136『信念と根性』

  • 松は榊からの恩に報いるためハセヲの行く手を遮ったが、ハセヲの信念の前に敗れた。玉座の間を目指そう。

137『歪んだ思念』

  • AIDA汚染されたPC達の思念は、ハセヲの行く手を遮るほど強いものだった。玉座の間へ急ごう。

138『愛ゆえに哀』

  • 柊は榊を想うが故に、榊を止めることができなかった。引き続き、玉座の間を目指そう。

139『迷宮』

  • 月の樹の内観は、想像以上に広大で迷宮のようだ。玉座の間に急ごう。

140『無念』

  • 突如現れた六番隊隊長槐だったが、なんとか退けることができた。玉座の間に急ごう。

141『アトリの奪還』

  • 榊に心を操られたアトリは、碑文に目覚め暴走したが、データドレインでAIDAと分離させることに成功した。

142『楢の正体』

  • 楢と八咫は同一人物だった。八咫が榊の居場所を捜索する間、レベル上げやメールチェックをしておこう。

143『捜索結果』

  • 八咫が榊の居場所をつきとめたようだ。マク・アヌのレイヴン@HOMEへ行こう。

144『榊追跡』

  • 榊と交渉するため、パイとアトリをパーティーに入れてθもの思ふ無垢なる生命に向かおう。

145『AIDA侵食エリア』

  • AIDAの侵食の影響で、扉が封印されているようだ。全ての敵を倒しながら進もう。

146『ブリューナ・ギデオン』

  • 三爪痕の『傷痕』から転送して、ブリューナ・ギデオンにやってきた。榊はここにいるはずだ。

147『榊の最期』

  • 自らAIDAに『感染』し力を得た榊だったが、その野望と共に散った。

148『三爪痕の正体』

  • 三爪痕の正体はオーヴァンだった。パイとアトリの安否が気にかかる。メールが来ていないかチェックしよう。

149『松の帰還』

  • 松からメールが届いた。無事に意識を取り戻したらしい。ドル・ドナのカオスゲート広場に会いに行こう。

150『相変わらずの松』

  • 松は相変わらず元気で、メンバーアドレスもくれた。いったん、ログアウトしてメールチェックしよう。

151『オーヴァンの居場所』

  • マグニ・フィに転送するため、コシュタ・バウアの石柱群をしらべよう。エリアはθ隠されし禁断の古戦場だ。

152『データシード不足』

  • データシードが足りなかった。データシードの情報を集めるため、ログアウトしてメールチェックしよう。

153『AIDA反応エリアの情報』

  • AIDAを駆除しデータシードを得るために、θ錯覚する戒律の交響曲に向かおう。

154『AIDA探索』

  • やはり、このエリアにはAIDA反応があるようだ。AIDAを駆除しデータシードを手に入れよう。

155『データシードを得た』

  • AIDAを駆除し、データシードGを得た。タウンに戻ろう。

156『もう一度オーヴァンに』

  • パイからデータシードをもらい、必要なデータシードがそろった。再びθ隠されし禁断の古戦場に向かおう。

157『三爪痕が待っている』

  • 三爪痕の『傷痕』から転送しマグニ・フィにやってきた。オーヴァンを探そう。

158『断片的な真実』

  • オーヴァンは倒したが、未帰還者がリアルに戻れたわけではなく、ハセヲの心は疲れきっていた。

159『アトリの想い』

  • アトリが2人きりで会いたいという。アトリの待つ△隠されし禁断の聖域へ行こう。

160『Vol.2クリア おめでとう!』

  • オーヴァンの目的は一体……。そしてハセヲの運命は。『.hack//G.U. Vol.3 歩くような速さで』にて完結!




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー