tara100 @Wiki 100のお題その28「辞書」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ア国大国語辞典』
出版元が掲載されていない言葉はないと豪語するだけはあって、「エロい」単語が豊富。
エロい単語に線を引く。
しかし翌日に線は綺麗サッパリ消えている。
図書館司書のチビ白髭眼鏡ジジイの仕業だ。
線を引く・消される・また引く・消される・今日は波線・やっぱり消される。
そんな日々が延々と続いた。
チビ白髭眼鏡ジジイの手はゴッドハンド。
本を傷つけず線だけを見事に消す。
敵ながら天晴れな奴。
蔵書のように正確にいつも同じ机に鎮座している。
ある日俺が図書館に行くと、チビ白髭眼鏡ジジイの姿はなかった。
あの爺さんはどうした?若い司書にたずねた。
「ロッケンハート氏は昨日亡くなりました。もうこれで貴方の邪魔をする者はいなくなりましたね、謝罪殿下」
俺はその時はじめてチビ白髭眼鏡ジジイの名前を知った。
そしてその日から辞書に線を引くのをやめた。

添付ファイル