|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ニートの引きこもり部屋

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



いつでもどこでも2chしてみよう


という事で。
いきなり部屋の名前と矛盾してしまっていますが。

 深夜やお昼等に定期的に書き込みをしていると、「ニート乙」と言われる事がよくあります。
しかしながら、僕も実際には寝ていますし、昼間は出掛けていたりする訳で。
つまり、「どの様な状況でもスレをチェック・書き込みする環境が出来ている」だけなんです。

 そんな環境も、安価から構築する事は可能です。
とりあえず、僕が使っている環境をメインにいくつか紹介したいと思います。

初級編 今までの環境を利用して2ch


 まずは、お金をほとんど掛けずにどこでも2chを利用してしまおうという事で。
外出先でも家と同じ情報を見られれば、色々と便利だと思いませんか?

1. p2 (専用ブラウザ)

ページリンク
 2ch公式の専用ブラウザです。
一般的なブラウザソフト(IEやChrome、FireFox等)から使う事を想定しています。
また、iMODEやiPhone・Androidでは、自動的にそれらに最適化された形で表示してくれます。
利点と欠点を挙げておきます。

 利点
  1.PCと携帯で、同じブックマーク・未読位置を共有できる
  2.忍法帖レベルが「p2ユーザ」として、PCと携帯で共通化される
  3.書き込み規制も「p2ユーザ」として適応される為、プロバイダ規制に掛からない
 欠点
  1.有料(年間500円)
  2.p2を経営している会社は「2chそのもの」ではない
  3.「2chは何ともないが、p2だけ動いていない」という事もあり得る

 利点の1番とか、見るだけで便利そうだと思いませんか。
外出先で確認した新規書き込みを、自宅でもう一度読んでしまう等という事が無くなります。
また、書き込み規制もプロバイダとは別(p2サーバからの書き込み扱い)となります。
今まで、ご自宅のプロバイダが規制対象となりやすい場合があったと思いますが、一気に解消されます。
 また、欠点ですが、これはまあ、ある意味仕方ないという事で。
運営当初は年間100円だったのですが、数年前に値上がりしました。それでも●よりは安いです。
支払いがクレジットカードのみ、というのが少しハードルが高いです。
 欠点2番に関して、一時期「bbspinkは2chではない」という事で、bbspinkの板が板一覧から消えた、なんて事がありました。今は大丈夫ですが。

 個人的に、2chを積極的に活用される方は利用されるべきだと思います。
特にプロバイダ規制に引っ掛かってしまう方、外出先でチェックをされる方は検討されるとよいと思います。
ちなみに、読むだけなら無料です(書き込みするのに年間使用料が掛かります)。


2. キーボード付携帯電話 (SH-03B等)

ページリンク
 書き込みを頻繁にされるなら、この様な携帯に換えてみるのもどうでしょうか。
 書き込みに対して素早い反応をするには、タッチパネルやテンキーのみでは大変です。
特に長文を書き込まれる方は、上記の様な機種を使ってみては如何でしょうか。
ちなみに、SH-03Bは、ブログ更新にも便利なので、女性のユーザーも多い様です。
 僕は、このSH-03Bと、iアプリ用に「P-01B」を併用しています(SH-03Bは非対応アプリもあるので)。
「スマホとか使ってないの?」と言われそうですが、それは後述で。

 これらのアイテムを利用されれば、今までの通信環境(携帯契約等)を利用したまま、
いつでもどこでも2chに参加する事が可能になるかと思います。


中級編 いつでもどこでも、ネット環境を君に!


 とりあえず、p2を使えば携帯電話でどこでも2chが使える事をご説明しました。
でもやっぱり、「どこでもPC環境で2chしたい!」とは思いませんか?

1. まずは自宅からLAN構築 (無線LANルータ)

amazonの「無線アクセスポイント の ベストセラー」
 上記リンクは、「今売れている無線LANルータ」の一覧です。

 PSPとかNintendoDSとか、手元には結構「無線LANで通信できる機器」があるのではないでしょうか。
まずは、それを「家中どこでもネットが出来る」様にしてしまいましょう。
無線LANルータですが、数千円から、安ければ1000円台でも購入が可能です。
ちなみに、僕は現在ランキング2位の「AirStation WZR-HP-AG300H」を使っています。

 買って繋げて、設定すればあら不思議。
それらの機器を使って、「家中どこからでも2chがチェック出来て」しまいます。

 お風呂でも、トイレでも、リビングでも。
これで「トイレに行くので席を外します」と言わなくて済む様になります。
え、「PSPじゃ書き込み出来ないだろう」って?
それは、これから解決します。

2. 無線LANを使って、安くネット出来る端末! (iPod touch,中華Android端末)

apple store
赤札市場
 そこで、出来るだけ安価に、無線LAN環境を使って書き込みを行える端末を用意してみます。

 キーボードが付いた端末がベストだとは思いますが、まずは「手軽に使える」事を考えて、
上記の2つを挙げてみました。

 まずひとつは、言わずと知れた「iPod」(iPod touch)です。
なぜiPhoneでは無いかと言うと、僕が禿が嫌いだからです。
(「どうして禿が嫌いか」と言われると、別にページを作らなければいけないので割愛します)
それと、Android端末として「F5C」を挙げました。
こちらは、iPod touchの約半額で買える、中国製Android端末です。
携帯電話としての機能はありませんが、無線LANを用いてネットが可能で、AndroidMarketも使えます。
僕は、この2つを時と場合によって使い分けています。

 どちらも、p2を用いて2chのチェック・書き込みが可能です。
もちろん、iTunes store及びAndroid Marketを用い、ゲームのDL等も可能です。

 これで、家の中でどこでもネットが出来て、ゲームや2chが出来る様になりました。
後は!

3. ネットを外に持ち出そう! (ポータブルwifiルータ)

光ポータブル
e-mobileGP02
 最終段階として、「無線LAN(wifi)環境を外に持ち出そう」という話になります。

 「光ポータブル」は、NTTのフレッツ光を使っていれば、安価にレンタル出来るwifiルータです。
 「GP02」は、e-mobileの回線を別途契約する事によって、どこでもwifiを用いたネットサービスを使用する事が出来る機器となります。

 僕は、GP02を用いて屋外でのネット環境を実現しています。
もちろん、PSPやiPodでも使えます。
「自宅(PC)のネット環境もこちらに統一してしまう」という事も可能でしょう。
e-mobileは、メジャーで無い為か都心でも混雑が少なく、結構快適に使う事が出来ます。

 ここまで揃えると、外出先だろうが自宅だろうが、ほぼシームレスにネットが活用出来る様になります。
後は、更に贅沢に、こんな物があれば更に便利という物を紹介します。
(もちろん、出来るだけ安価に用意出来る形で)


上級編 キーボードにWindowsどこでも使いたい


 これで、家の中でも外出先でも、いつでもネットが出来る環境が整いました。
後は、もっと快適に(主に2chを)使う事を考えて、アイテムを紹介します。

1. 持ち運べて、何でも出来るPCを (モバイルPC)


 もう、PCを持ち歩いてしまいましょう。
上記に挙げた機種は、Amazonで4万円程度で買えてしまいます。
しかも、ノートPCにしては高いグラフィック性能を持ち、オンライン3Dゲームまでこなせます。
外出先で使用するにはバッテリが少々貧弱ですが、同社のノートPCでバッテリが統一されており、
比較的安価に、追加のバッテリを購入する事が可能です。

 ここまで使ってしまえば、もう完璧に「自宅の環境を外に持ち出す」事が可能です。
でも、「家にあるデータをどうすんのさ」ですって?
もちろん、それも後程解決してしまいますので。

2. 自宅の環境を枕元に! (ノートPC)


 もっと強烈に、「もうデスクトップPCと同じ機能をこの値段で!」というのがこの機種。
先程のU270とほぼ同じ値段で、「DVDドライブ付きのノートPC」が手に入ってしまいます。
しかも、外付けグラフィックチップが搭載されていて、CPU内蔵のグラフィック機能を含め、
「両方いっぺんに動作させて更に高速なグラフィックでゲームを」なんて事もできてしまいます。
こんなPCが4万前後で手に入るなんて、まったくいい時代になりましたね。

 ちょっと持ち運ぶには重いかな、という事で、2番目の紹介とさせて貰いました。

3. Androidタブレット?いえいえ、Windowsで! (スレートPC)


 「U270でも結構大きいじゃん。俺はキーボードなんてなくてもいける」
 「でも、Windowsじゃなきゃあんなゲームやこんなゲームできないじゃん!」

 という贅沢なあなた!
そういう方には、「WindowsスレートPC」という手があります。
今回挙げた機種は、上記2機種と同じ「AMD Fusion」系統のCPUが搭載され、
INTEL製CPUを用いた機種に比べ、価格が安い割にグラフィック性能が高いという特徴があります。
まだ数が出ていないだけに値段は少し高い(6万円前後)ですが、これを使ってしまうと、
Androidの10インチのタブレットなんて、機能不足で満足に使えなくなっちゃいますよ。

 ちなみに、僕は、上記3機種を全部持ってます。
少しずつ特徴は違いますが、3つ持ってもそれぞれ満足出来る程、「AMD Fusion」は出来のいい機体です。
だって、「4万+4万+6万」ですよ、INTELのちょっといいCPUの国産ノートPC1台とそう変わらない値段、ですから。



(以下続く)


(続きのメモ書き)

4. 電子辞書?いえいえ、パソコンです (NetWalker)

5. IMEの辞書、全部のPCで共有しましょ (ATOK+ATOK Sync)

6. 家でも外でもデータ共有。PS3でだって! (ホームメディアサーバーStora)

番外編 ここまで来たらネタですが

1. 携帯電話でWindows7!? (F-07C)

2. これぞ究極の引きこもり、ヘッドマウントディスプレイ (HMZ-T1)

3. ワンセグなんていらない!いつでもどこでもテレビ (VULCANO lava,torune)




今までのお客 :  -
今日のお客  :  -
  • うわわ 書き方上手いなぁ 私はまだ最初のログインで躓いています
    参考にしましょう うん! -- (花戸 小鳩) 2012-01-16 19:20:42
  • 勉強になるな( ^ω^) -- (ザンキ) 2012-01-16 23:23:57
  • 続きはまだですか? -- (翠星石) 2012-01-21 18:07:11
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

みゅうじあむに戻る
ここはニート専用スペースです
薔薇乙女寿司はWJFプロジェクトを応援しています。

カウンタ

今日 -
昨日 -
総計 -