punsuka @wiki ぬいぐるみ王

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.人件費を最適化する
 ・不要な人材は解雇する
 ・業務の数と工場長の数は関係ない。工員の数と工場長の数は関係する
 ・工場長一人分の給料は何も作らなくてもひかれる
2.倉庫をアップグレードする
 ・アップグレード料金はランダムに変動するので安いときを狙う
3.高いぬいぐるみを作る
4.材料費を安く抑える
 ・材料の値段は同じ時間帯でも人によって差がある
5.広告で宣伝をする
 ・店のランクがあがると高いぬいぐるみが売れるようになる

※従業員と材料費の監視を忘れないで続けられるかがキー
工場は9:00-17:00まで稼動しているので、その時間帯が自宅にいる時間になる国を最初に選択しておく(日本にもサマータイムが適用されます。2007年時点で3月の第2日曜日~11月第1日曜日まで時計が1時間早くなります)

※従業員が雇えない状態になったら?
たまたまかもしれませんが、フリーター1名を雇ってから従業員を全員解雇すると雇えるようになる場合があります

※材料が処分できない状態になったら?
材料を売却できるのは10個まで