※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「おっそぉーい。」
待ち合わせ場所で、首を長くして待っていた、ブロンドの髪をした女性が、私に向かって言う。
「すまない、危うく忘れる所だった。」
|