※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食品偽装って日本だけじゃなくて世界中どこでもあるみたいですね。

それにしてもイタリアのワインは原料偽装ってことらしいです。



ヤフーニュースより引用

4日発売のイタリアの週刊誌レスプレッソは、警察当局が高級ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の03年もの約60万本を、原料偽装の疑いで押収したと報じた。イタリアでは名産品のモッツァレラチーズのダイオキシン汚染の疑いが広がっており、ブランド食品のイメージ低下が続いている。

 同誌によると、押収品にはトスカーナ州産のサンジョべーゼと呼ばれる高級ブドウの代わりに安いブドウを使った疑いがある。年間約650万本が製造され、主な輸出先の日本や米国、欧州で1本数千~数万円相当で販売されている。

 また、警察当局は別の一部格安ワインから人体に有害な硫酸、塩酸系物質が見つかったと同誌に明かした。偽装ワインは1本100円から300円相当で売られ、すでに7000万リットル分が国内に出荷されたという。

 デカストロ農林相は4日、高級ワインの方は安全性に問題はなく、格安ワインは輸出されていないと語った。