※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺ら東京さ行ぐだが動画サイトで人気あるらしいです、どうりでこの前ユーチューブでいろいろ見てたらなんかいろいろ出てきたのはこれが理由だったんだと納得しました。

見れば分かるんですけど以外と面白いですよ、何回も見るような感じではないですがとても良く出来てて感心しますよ。




ヤフーニュースより引用


演歌歌手・吉幾三さんのヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」が、2008年4月頃から、投稿動画サイト「ニコニコ動画」や「ユーチューブ」に大量にアップされるという「異変」が起こっている。宇多田ヒカル、Perfumeらとコラボされ、相当笑える曲が多い。

■「俺ら東京さ行ぐだ」が「ラップ」の役割

  「『俺ら東京さ行ぐだ』ど『もってげ!セーラーふぐ』のカラオゲどご合わせでみだ動画だんす」

 「ニコニコ動画」には、こんなタイトルを掲げた160以上の「俺ら東京さ行ぐだ」関連の楽曲がアップされ、中にはアクセス16万以上といるものまで出ている。投稿者達は他の歌手の曲に『俺ら東京さ行ぐだ』を「ラップ」の役割でミックスしている。最近、日本の音楽シーンでは、歌とラップをコラボさせる曲が増えているが、おそらくこれもその流れの一つなのだろう。

 しかも、「俺ら東京さ行ぐだ」がラップとして「優秀」なため、「スンクロ率441.93%」(シンクロ率・吉幾三)などと評判になっているのだ。組み合わせは宇多田ヒカル、Perfumeや、「らき☆すた」などアニメのテーマソング。交響楽団演奏と合わせたものまで出ている。