彷徨の雷鳴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 森の中、
「天が呼ぶ!」
 その中でもなだらかな丘の上から、叫び声が上がる。

「地が呼ぶ!」
 声の主は赤いジャケットの男。

「人が呼ぶ!」
 その目に灯る怒りの炎は理不尽に自分が集められたことにか、それとも軽々と人を殺した主催者に対してのものなのか。

「愛を語れと俺を呼ぶ!」
 ただただ熱い思いを胸に、咆哮する。

「聞け、住人共……」
 あたりを見回し右手を上げる。

「俺は愛の伝道師……◆rnjkXI1h76!!」
 言葉に合わせて、親指を人差し指に当てると愛の伝道師の背後で爆炎が上がる。

 しかし悲しきかな……当たりには誰もいなかったとさ。

【黎明】【B-2 森】
【愛の伝道師@漫画ロワ】
【装備:『キラークィーン』@漫画ロワ】
【所持品:支給品一式(未確認)】
【状態:健康】
【思考·行動】
基本:愛を語り伝える
1:植物の様に静かに暮らすつもりはない
※黒い皮手袋に、赤いジャケットを羽織った吉良吉影です


042:うっかり~ん☆しゃむらいさん 投下順に読む 044:どっきり、びっくり、サプライズ
037:エンゲージ 時系列順に読む 049:温泉話っスか! Chain-情さん
愛の伝道師 086:ゼットン



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。