漆黒と沙羅さんの書き手情報局! 番外編3rd


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「「漆黒と沙羅さんの書き手情報局! 番外編3rd」」


tu4「っふ、遂にこの時が来たわ!」
漆黒「の、のりのりですね、tu4さん」
tu4「人を散々虐めて目立ちまくったドSはもういない! 第二回放送後からは私の時代よ!」
漆黒(……あの人、今も復活して暴れてるんだけどなあ)
tu4「何? なんか言いたいことあるの?」
漆黒「いえいえ何もー」
カオちゃん「気絶してて出番少なかったよね~、なんて思ってないよお?」
tu4「……ピクリ」
漆黒「い、言ってはいけないことをー!」
無明「ええい、貴様は黙ってろ!」
康一君「むしろ、僕らを退場させたもう一人の君は、この頃絶好調だったね」
tu4「……ピクピク」
漆黒「うわー、刺激しないでー!!」
ボマー「もう一人の私とドSも、ですね」
最速の人「出産援助、SRXとあっちでもこっちでも大活躍!」
tu4「ピクピクピクピク!!」
漆黒「またですか、またこのパターンですか!?」
承「っち、少し荒いが止める!!」
tu4「やれるものならやってみろおおおおお!!」




ボンボン系の書鬼「まあ、おいらみたいに意識ない時にズガンよりはマシだろ?」
結「全くだ。ってか何で俺、人ですらないんだ!!」
起「忘れたい。死に様については忘れたいー!! ってわけで広報!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。