全滅記念:魁!AAAロワ高校


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆MJv.H0/MJQ氏
かねてよりAAAロワでは無類の強さを誇っていた男。
だが、書き手ロワに来てからは空気な存在となり、結局ズガンされてしまった…。


MJv「俺はこんなにロワが好きなのになんで存在感がねえんだ…!」
yHj 「ほう…貴方そんなにに凄いのですか?」
MJv「お、お前は同じロワの…!?」

MJv「この際だから言っとくけどなあ…普通俺を知ってる奴は気安く俺に近づいてこれやしねえぜ!
   一度書き出したらとまらねえ…相手が予約かぶりしても思いついた展開は全て書く!俺の作品に文句を言うヤツァ一人もいなかったぜ!」
yHj 「ひょ、ひょっとして貴方は『暴走男』と呼ばれる伝説のあの書き手なのですか!?」
MJv「いや…アダ名は無かった…スマンそれは俺じゃない」
yHj 「何ぃ!!そんなに凄かったのにアダ名が無かったのですか!?」
MJv「なあ…一つ聞いときてえんだがアダ名ってそんなに重要か?書き手ってのは文章力が高ければそれでいいんじゃねえのか?」
yHj 「必要って事は無いけど…「したらば孔明」とか「大あばれ鉄槌」とかいう方がインパクトありますよね…」
MJv「そうか…アダ名を付けるのって参加者の世界だけだと思ってたのに…」
yHj 「大体、いちいち『あの話を書いた』『あのネタを書いた』なんて説明するよりバシッとアダ名で言った方が手っ取り早いじゃないですか」
MJv「うーん、そうなるとやっぱアダ名がないとツライか…」
yHj 「良かったら僕が付けてあげましょうか?」
MJv「あ?テメー俺の事ロクに知らねえクセにアダ名なんか付けられるのかよ?」
yHj 「こういうのはパッと印象で決めるのですよ…例えば貴方はアシュトンをよく書いてるから…『双首のドラゴン』なんてどうです?」
MJv「双首のドラゴン…ちょっと長くねえかな?」
yHj 「じゃあちょっと英語を入れて『ダブルドラゴン』ってのはどうです?」
MJv「ダブルドラゴン…スゲエいいじゃねえか!」
yHj 「嬉しいですよ気に入って貰えて…」
MJv「じゃ、今度は俺がお前にアダ名を付ける番だ」
yHj 「ワクワクしますよ、目一杯格好良いのをお願いしますよ!」
MJv「…よし決めた!今日からお前は『ロワイアルドリーム』だ」
yHj 「ロワイアルドリーム…スッゲーいいですよ、それ!」
MJv「嬉しいよ気に入ってもらえて」
yHj 「正直、今一瞬『え?』って思ったんですが…聞き慣れてくれば馴染んでくるアダ名だと思いますよ!」
MJk「つまりこのアダ名には『オレ達は狭い枠に納まらねえ』って意味もあるんだ。
   よーし!俺らコンビ組もうぜ!ロワイアルドリームとダブル…えーと?ナントカで死者スレ制覇しようぜ!」

MJk「ところでよ!死者スレ制覇の前に一つだけお前に聞いておきたい事があるんだよ!」
yHj 「おおっ、丁度良いですね!僕も貴方に聞きたいことがあります!」
二人「お前のトリって何だっけ?」

二人「やっぱオレら存在感ねえよ~!」


お前ら過疎ロワだし。←煽り文
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。