【ロリショタバトルロワイアル】書き手の支給品


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボマー

キラークイーンのディスク

出典:ジョジョの奇妙な冒険
経過:→木っ端微塵
第四部のラスボス、殺人鬼・吉良吉影のスタンド。
能力は触れたものの爆弾化。「爆弾魔」の名を持つ彼女にはぴったりの支給品だったと言えよう。
戦闘目的ではほとんど使われなかったものの、最後にシアーハートアタックで首輪を運ぶという渋い活躍を見せた。
しかしその首輪は、現在絶賛放置中。報われない…。

年齢詐称薬

出典:魔法先生ネギま!
経過:→木っ端微塵
見た目の年齢を変化させる薬。青い薬で10歳若返り、赤い薬で10歳年を取る。
結局、一度も使用されず。

温泉少女

たいやき(Lv99コイキング)

出典:ポケットモンスター(ポケモン金 コイキングだけでクリアに挑戦)
経過:→温泉→King of 脳内補完→予約被りに定評のあるtu4氏→?
ニコロワより参戦のポケモン。コイキングと言えどレベル99、戦えばそれなりに強い
…はずなのだが、現在は温泉でただじたばたしているだけ。
後に進化してギャラドスに。さらに転によって脳内補完と一体化する。
正直こいつがいればロワ破壊できそうな印象。でもマーダーで対主催涙目いや寧ろ号泣(感想スレより引用)。
脳内補完の死亡後はtu4氏の『闘鬼転生』にて武装、ヤルダバオトの篭手化。
そのままtu4氏と共に活躍する他、漆黒の龍も使用しユナイトベントで合体したりなどリュウガの超進化を手助けした。

派手好き地獄紳士『666』

ゲート・オブ・バビロン(※特殊仕様)

出典:Fate
経過:
以下、状態表より転載。

使用した書き手が当人投下作で参加者に支給した事がある支給品を出す事が出来ます。
ただし支給品は当人にしか使えず、使い手が変わると前の使用者の物は消えます。
射出する事もできます。

そして、666が使える支給品は以下の通りである。

【レイジングハート・エクセリオン@魔法少女リリカルなのは】

【ゲイボルグ@Fate/stay night】

【シルバースキンAT@武装錬金】(ただし身長185センチのブラボーサイズに固定)
デビルシャリダム戦の幕引きに防御目的で使用。

【エリクシール@テイルズ・オブ・シンフォニア】
ネコミミストと自らのダメージを回復するために、2本とも消費。

【F2000R@とある魔術の禁書目録】
デビルシャリダム戦で使用。

【懐中時計型航時機『カシオペア』@魔法先生ネギま!】
本来は一般人にはとても使いこなせないアイテムだが、ゲート・オブ・バビロンの補正
(すべてのアイテムを「何とか」使いこなせる)により何度か使用。
666の数々の謀略を支えるが、限度を超えた使用により原作同様壊れた。

【飛翔の蝙也の爆薬(火打ちがね付き)と翼セット@るろうに剣心】
デビルシャリダム戦で使用。爆薬はすべて消費。

【エスパー錠&エスパー錠の鍵@絶対可憐チルドレン】

【ミニ八卦炉@東方Project】

【メタルイーターMX@とある魔術の禁書目録】
スコープを望遠鏡代わりに使用。

【ドラゴンころし@ベルセルク】
メイン武器として使用。

【i-Pod@現実?】(LSロワ登場作品ゆかりの曲や音声が詰まっている)

【勇者の拳@魔法陣グルグル】
熱血王子を吹き飛ばすために使用。

【浄玻璃の鏡@東方Project】 (制限により、参加者(死体も可)のロワ内での過去が分かるのみ)
幻夜の過去を調べるために使用。その後「弧城の主」のお膳立てにも使用し、使用回数残り1回。

【ディーヴァの剣@BLOOD+】
【ルルゥの斧@BLOOD+】
共にバルディッシュ・アサルトと融合

【マイクロ補聴器@ドラえもん】

【鳳凰寺風の弓と矢@魔法騎士レイアース】
デビルシャリダム戦で使用。矢の残数は不明。
大あばれ鉄槌を殺害する。
後にバルディッシュ・アサルトと融合

【鳳凰寺風の剣@魔法騎士レイアース】
忘却のウッカリデスを殺害する。

【凛の宝石×10@Fate】
デビルシャリダム戦で2個消費。鉄槌殺害時に1個消費。熱血王子に2個譲渡。
カートリッジに変形。残り5個。

【闇の書@魔法少女リリカルなのは】
666と融合済み。

【マテリアルブレード@テイルズロワ@書き手ロワ?】

【クラールヴィント@アニロワ1st@書き手ロワ?】
バリアジャケット作成のために使用。

【不死の酒@アニロワ2nd@書き手ロワ?】
使用済み?

深淵

拡声器

経過:→◆ZhOaCEIpb2(>>1からの2号)→放置
ザ ・ 死 亡 フ ラ グ。

ナイフ

経過:→放置
何の変哲もないナイフ。自殺に使用された。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。