第二回放送


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トンテンカン♪ トンテンカン♪ トンテンカン♪ トンテンカン♪

リズム良く打ち鳴らされる金属質な音。だが、これは別に楽器を叩いている音ではない。
その部屋の中央に鎮座したなんらかの巨大な機械。それを鈍色のレンチで打っている、作業の音だ。

ブーンという羽虫の様な振動音に満たされ、無数のケーブルが血管の様に這い回るその部屋。
丸い計器が目玉の様に付けられた機械と、それを個別に囲む金網。天井に張り付き、そこをデコボコにしているダクト。
いわゆる――機械室という所だった。

そして、その部屋の中央で仕事に勤しんでいるのは、おてんば姫アリーナだった……――って、アレ?
おかしいな、ドラクエロワは不参加なはずなのに……と、よく見たら女装したR-109(感電)でしたw
知ってますか? 感電氏は女装が大好きらしいですよ(誇張表現)♪

まぁ、どうしてか女装しているR-109なのだが、それは別段本筋と関係のあることではない……多分。
このシーンで重要なのは、彼がここで一人っきりでコソコソと何をしているかということだろう。
けっして、女装するために彼が足の毛を全部剃ったということではない。

この部屋と、この機械達がどんな役割を持っているのか? 彼が何をしているのか?
それはまだ不明である。というか別にまだ考えていない。それっぽく、後で使えそうな描写を仕込んでいるだけである。
彼のスタンスは主催の中の対主催らしいし、こういう描写を増やせば後々役に立つだろうと……ぶっちゃけてみる。

――ピピ♪ ――ピピ♪

どこからともなく……ではなくR-109の腕時計からアラーム音が聞こえてきた。
それに気付くと、彼は床に広げていた工具を広い集め、工具箱へと乱暴に突っ込みそれを機械の陰へと蹴りこみ隠蔽した。
んで、深い藍色のマントを翻し、トンガリ帽子の位置を直してその部屋の出口へと向かう。

そう、もう放送の時間である。


 ◆ ◆ ◆


ラジオ……ではなく、放送用のPCをスリープから復帰させると、R-109はマイクを取り早速放送を開始した。


「アロー、アロー。みなさんお元気ですか? R-109の放送の時間がやってきました。
 丁度、お昼時ということもあって食事中のかたもいると思いますが、
 ショッキングな内容にお茶を吹いたり、食べるのに夢中で聞き忘れたなんてことがないよう注意してくださいねー。
 では、死亡者の発表からスタートします。



 【漫画ロワ】
 エース(◆3OcZUGDYUo )
 康一君(◆hqLsjDR84w )
 愛の伝道師(◆rnjkXI1h76 )
 ダイナマイトアンデッド(◆NIooiMe9JM)

 【LSロワ】
 ボマー(◆sUD0pkyYlo)

 【スパロワ】
 起(◆9dKLkOLTDQ)
 承(◆JsFbBPFCWM)
 結(◆ncKvmqq0Bs)

 【ギャルゲロワ】
 ギャルゲロワ版最速の人(◆Qz0e4gvs0s)
 ステルス鬼畜(◆4JreXf579k)

 【アニロワ2nd】
 マスク・ザ・ドS(◆AZWNjKqIBQ)
 暮れなずむ内面描写(◆1sC7CjNPu2)
 ボンボン系の書鬼(◆hNG3vL8qjA)
 ビクトリーム博士(◆WcYky2B84U)

 【アニロワ1st】
 無明幻妖side.(◆q/26xrKjWg)

 【ハカロワ3】
 The god of chaos(トリップ不明)

 【ライダーロワ】
 THE FIRST(◆naAqV94LaU)



 ――と、計17名。今回も多いですね。喜ばしいことでしょうか? それとも悲しいことでしょうか?
 まぁ、それは人それぞれですが、そろそろお仲間がいなくなって寂しい人も出てきましたね。
 しかし寂しいからといってやけにならずに頑張ってほしいです。
 逆に、まだ仲間が多く残っている人達。油断してると、揺り返しで一気に死んじゃいますよ~w
 特に空気を読む能力に長けているとまとめwikiにまで書かれているアニロワ1stの皆さん。
 次の放送の時には1人か2人しか残ってなかった……なんてことがないよう気をつけてください!

 それじゃあ、今回の放送は……――と、禁止区域の発表を忘れていました。あぶない、あぶない。

 えーと、最初の放送では3つしか指定しなかったんですけど……、
 よく考えたらそれじゃあ全然埋まらないよ――ってことに気付いたんで、今回から数を増やします。
 で、今回の禁止区域は、

 13:00から、【I-2】【B-6】
 15:00から、【D-8】【F-1】
 17:00から、【A-3】【G-5】

 ――以上、6箇所になります。入っちゃうと首輪がボン! なので、気をつけてくださいね。
 次回も増えるかもしれませんが……、まぁ、そこはその時のノリで決めますんでヨロシク。

 ……んーと、あんまり長く放送してもアレなんでそろそろ終了しますね。
 それでは、よい一日を――……」


ポチっとな……と、右上の×をクリックしてR-109は放送を終了する。
そして、書き手達によるバトルロワイアルは再開された――――――――…………。

195:新たなる力☆彡 投下順に読む 197:静かなる~Ge-道~
195:新たなる力☆彡 時系列順に読む 229:最速の人へのレクイエム
142:黄昏、来まくって R-0109 219:Blitzkrieg――電撃戦 (前編)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。